Twitter
外部リンク
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki-ebara@tgikai.zaqrs.jp

Archive for 2010年 6月

6月1日から市立病院に、がんなどの病気に伴う痛みや苦しみ、不快な症状を和らげることを目的とした『緩和ケア病棟』を開設。

新設された緩和ケア病棟は、個室7床(有料)、2人部屋8床(無料)の計15床。

7階東の一般病棟を大幅改修し、家族が宿泊できるスペース、和室、共同台所

、談話室などを備えている。医師、看護士のほか、薬剤師、栄養士、理学療法士

作業療法士などでチーム医療を実施。アロマオイル・ケアも好評。

この緩和ケア医療については、2007年9月議会の質問以来、市立病院特別

委員会を通じて、実現を訴えてきました。

さらに、病床利用率が低下している現状もあり、今回の緩和ケア病棟開設に

伴い、病床数も34床減少し、利用率向上に繋がる。