Twitter
外部リンク
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki-ebara@tgikai.zaqrs.jp

Archive for 2010年 2月

小児細菌性髄膜炎の原因として、ヒブウイルスがあります。5歳未満児に発症率

が高く、乳幼児の生命を守る為、ヒブワクチン(任意接種)の接種費用の公費助成

を求めて、兵庫県下一斉に署名活動を展開しました。

○ゼロ歳児の時に、3回のワクチン接種さらに、一年後に1回と合計4回のワクチン

接種が必要であり、4回で3万円程度かかるため、一部でも公費助成を実施し、幼い生

命を守りたいと、署名活動を実施しました。