本日届いた日本山岳会の機関誌「山」に、新天皇陛下の皇太子時代の山行を紹介する記事が掲載されています(陛下は会員でもいらっしゃいます)。

そのひとつが黒戸尾根から登った南アルプス・甲斐駒ケ岳。非常にハードなコースです。文中、皇室に詳しい識者のコメントとして「帝王学を学んだ陛下は日ごろ心身を鍛えています」と。

また陛下の気さくなお人柄をしのばせるエピソードが紹介されてていて、興味深く読みました。私も日本山岳会会員です。

山岳会

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
東京都 高倉良生
takakura.ryosei@gmail.com