佐藤(作家・元外務省主任分析官)

9906
高倉良生さんは、価値を創り出すことができる人です。
民衆の幸せを第一に考え、いつも活動しています。

創価大学を卒業した後は、公明新聞の記者となって、
阪神淡路大地震をはじめとするさまざまな現場取材を通じ、
苦しんでいる人の力になりたいと思い政治家になりました。

福祉、教育、子育て、防災などの分野で実績をあげています。
われわれの力を結集して、高倉良生さんが、
東京改革のために一層活躍できる場を作りましょう。

Twitter
サイト管理者
東京都 高倉良生
takakura.ryosei@gmail.com