Twitter
外部リンク
カレンダー
2011年8月
    9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト管理者
台東区 寺田晃
terada0614akan@aol.com

Archive for 2011年 8月

昨日30日都本部夏季研修会に参加しました。

その中で山口代表は、内政や外交の諸問題に対応できない民主党政権を厳しく批判。特に東日本大震災の復旧・復興へ公明党は「政権の対し協力姿勢を打ち出したが、一向にやることは遅いし、鈍いし、何かをやっても心がない」と糾弾しました。これに対し公明党は震災対策を一貫してリードしてきた。復興庁や復興担当相の創設、復興特区の創設など提案し、「公明党の案が丸呑みされた形で復興基本法が出来上がった」と力説しました。

 震災対策として議員立法を提案①国会議員歳費の一部復興に充てる法案②災害弔慰金の支給対象に兄弟姉妹を加える法案③がれき処理を迅速化する法案など(別紙参照公明党提案 震災関連法案)の策定、成立に尽力してきたことを強調されました。

このほか研修会では、東大医学部付属病院放射線科の中川恵一准教授が放射線が与える人体への影響についての講演がありました。

さまざまなところで、活躍する諸先輩方の姿やお話を聞かせていただき、勉強させていただきました。今日からまた頑張ってまいります。

したまち演劇祭 きまぐれパンダ 木馬亭昨日、したまち演劇祭の舞台を家内と久しぶり二人で見てきました。きまぐれパンダという劇団の芝居で、浅草 木馬亭にて行われました。

「サンパチマイクとセレナーデ」という夫婦漫才師の笑いと涙の物語です。

最前列にいました、2歳くらいの女の子(おそらく内容理解度は○○%?)の「それプリンでしょ」とか、間のいい、大きな笑い声が、会場の笑いを気持ちよく誘っていたのが、妙にほのぼのさせていただきました。(女の子に感謝)

したまち演劇祭は9月19日まで行われます。時間を作って、ほかの会場ものぞいてみようと思います。(写真は、木馬亭の元気な係りの人と撮らせていただきました。忙しい所ありがとうございました。)

2011.8.278月27日(土)東日本大震災の鎮魂の意義をとどめました、隅田川花火大会が行われました。

前日の雨の影響もあり、風が強く多少肌寒い毎年とは違った花火大会になりました。

おなかに響く花火の音を聞きながら、東日本の一日も早い復興をご祈念させていただきました。

明年の花火大会を、復興が大前進した大会で迎えたく精進してまいります。

昨日は午後2時半ごろより4時半ごろまで、突然のゲリラ雨になりました。皆様大丈夫でしたか。

区内におきましても冠水被害などがあり、庁舎では、危機・災害対策課や土木課を中心に対応していただきました。そして約30名ほどの職員の方に現場対応をしていただきました。

私のところにも数か所、冠水のご連絡をいただき、すぐに土木課のかたに現場対応をしていただきました。

夜 地元を回らせていただき災害がひどくならなくて一安心いたしましたが、大変な時に現場に来られなかった反省と今後の対応について勉強させていただきました。

平成23年度個人功労者岡本良二様昨日「ラジオ体操功労者受賞表彰式ならびに夏期ラジオ体操反省会」に参加させていただきました。

私は今年の夏、議員としまして初めて夏期ラジオ体操に頑張って(3地区と地元東浅草二丁目中町会です)参加させていただきました。

本年度の個人功労者は、雷門地区の岡本良二様と金杉地区の溝口敬子様でした。

また、東京都 地方表彰は石井光男様、府県等表彰は佐久間友子様と大久保隆様でした。

誠におめでとうございます。

岡本良二様の謝辞のご挨拶の中に「ラジオ体操は夏だけではなく、毎日行うものです。」とありました。私も毎朝からだを鍛えていかなければと反省させていただきました。

ご参加された皆様が、背筋が伸び ものすごくお元気な方ばかりで、改めて日ごろの鍛錬の素晴らしさを体で感じさせていただきました。ありがとうございました。ご先輩方を見習って、私も体を鍛えて丈夫なよく働く声の大きな区議会議員に精進してまいります。

熱中症にご注意ください!昨日保健福祉委員会が行われました。

中でも、左記の熱中症対策の経過報告がありました。

東日本大震災により節電対策が各地で行われる中、台東区では熱中症対策として8月10日より、

65才以上の方に熱中症予防首冷却用スカーフが用意されているものです。

ご希望の方は、お近くの施設(区役所2階高齢福祉課、各地域包括支援センター、老人福祉センター、各老人福祉館)までお越しください。*おひとりさまにつき1個になります。数量に限りがありますのでご注意ください。

お問い合わせ:区役所 高齢福祉課 5246-1222

(写真上をクリックしますと詳細にリンクされます。)

鈴鹿景子事務所 「心がたり~はなしずめのまつり~」昨日の8月23日(火)「第2回したまち演劇祭」オープニングイベントに参加せていただきました。

8月23日(火)から9月19日(月)の4週間にわたり、区内の劇場で開催される演劇祭です。

第2回となります今回は、昨年の上野・浅草の2地域から、谷中・浅草橋を新たに加え4地域にて行われます。

写真は、出演者による3分間アピールの模様です。写真の鈴鹿景子さん(左から2人目)は宮城県石巻市のご出身で、「心がたり」は震災後のこの夏に生まれた朗読劇です。「人の気持ちのありがたさ、哀しさ」に包まれた作品です。

そのほかたくさんの熱いアピールを見てきました。

台東区全体が演劇一色に染まる4週間です。私もわくわくしながら参加させていただきたいと思います。

(写真からリンクしますと、演劇祭のホームページに移動できます。)