バックナンバー 2011年 2月

早いもので 2月に、、立春です。

心なしかここ2~3日は寒さが和らいだように感じます。

毎日、帰宅すると夜は 一般質問の原稿を作っています。 正に 産みの苦しみ!!

がんばりまーす!!

 ところで先日、驚きと嬉しさと懐かしさに包まれる出来事がありました。

なんと高校時代の恩師から 「数年前からインターネットを見てました、、、」と

メールをいただきました。 送信していただいたお写真を拝見いたしました。

高校時代の先生は真っ黒なやや長髪で髭を生やしていました。爾来、38年。

先生の髪と髭は白いものが多くなり、髭は立派な仙人のようでした。

抱っこされているお孫さんはとっても幸せだなと 思いつつ、我が子を良く背負ってくれた

父を思い出しました。 じーじの温かさを知っている子どもはいっぱいいっぱい幸せに

なれると 実感しています。 

「先生、お孫さんいっぱい抱っこしてあげてくださいね。」

 女性に贈ることば365日

2月5日「親や周囲が、思春期の特徴をやく理解することだ。子どもの言うことをよく聞いて

あげる。子どもをありのまま受け入れる。 さらに子どもがほっとする居心地のいい家庭を

つくる。そういう努力をはらいながら、思春期は勇気をもって耐える期間であると受け止めて、

接していってはどうだろうか。」

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
台東区 小菅千保子