二日前、エレベターの中で 「ブログ 見てますよ!」と小さく声をかけていただいた。

見てくださる人がいると思うと嬉しいやらイヤー恥ずかしいやら、、と同時に大きな驚きでした。

ついつい、帰宅すると手抜きながらも家事に追われながら、

その日の研修会参加の報告や活動報告など、ブログの書き込みをと思いつつ、、、

ニュースを見る。新聞に目を通す。資料を読み考えるなどしていると

猫たちが交替で膝を暖めてくれます。

そのうち時計の針は午前0時をあっという間に周り過ぎます。 今夜もすでに、、、

 今日は芸文の一年ぶりの監査でした。席に着いた瞬間、職員の皆さんの表情が 

仕事の工夫を重ねた結果、成果を出してきましたとの明るいオーラが出ていました。 

やはり生き生きと仕事をしている方々は輝いていますね。

 女性に贈ることば365日 11月19日より

「人間、生老病死は避けられない。長い一生のうちには、自分や家族が病気に罹ることも

当然ある。  病気になること自体は、不幸でも何でもない。不幸なのは、病気に負ける

ことである。」

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
台東区 小菅千保子
chihoko@taitokomei.gr.jp