カレンダー
2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
立川市 山本美智代
yamamotomichiyo@tbz.t-com.ne.jp

Archive for 2018年 10月 4日

柏地域医療連携センターを視察

10月4日(木)

公明党会派で柏地域医療連携センターを訪問。

EFA530CF-2577-4780-A746-F3F7804CCD57

柏市が先駆的に取り組んでこられた「地域包括システム」に

ついて視察を行いました。

3793F615-BD7B-457F-A743-ADDE5638801CA738D3DD-337E-41A8-97B4-65C3829A5485

 

平成22年から柏市、東京大学、UR都市機構が協定を結び、

その後、医師会など三師会の協力があり、柏地域医療連携

センターを中核拠点に在宅医療・介護連携の体制を推進し

ています。

DD4B5FE6-5D38-42C1-933A-5A64E4D98E67

 

 これから加速する高齢化の時代。

病院ではなく自宅での看取りが出来るような環境整備が求め

られています。

 

地域医療連携センターが機能することで病院から在宅に戻る

際の調整支援や医師・多職種による在宅医療・看護・介護の

コーディネートなどがスムーズに行われるようになり大きく

前進できたとの事。

これからの課題としては、看取りも含めた在宅医療について

もっと多くの市民に知ってもらえるようパンフレットや出前

講座等で周知を図るとしています。

2A9B089E-680C-44EB-AA4D-BCF4657F548B

 

特筆すべきは築50年を迎えたUR賃貸住宅、「豊四季台団地」

の建替えに合わせた24時間対応のサービス提供拠点とサ—ビス

付き高齢者向け住宅の設置。

81F181CB-381E-4916-9D01-77A4CD953E73

UR、柏市、東大IОG、医師会などの検討会で地域の医療

福祉拠点の形成に必要な医療、介護機能を十分に吟味・選定

した上で、URが必須用途(①サービス付き高齢者向け住宅

②訪問看護ステーション③小規模多機能型居宅介護事業所

④在宅療養支援診療所⑤豊四季台地域の主治医診療所⑥地域

包括支援センター⑦学童保育施設⑧薬局)を詳細に指定し、

公募条件としました。

 

5EBEC9D6-C7C6-45C6-83A9-7DCFEE65354E121DEDFC-715C-49EC-8C00-6D4169BBBDBC

 

また、自立高齢者の生きがい就労や多世代の支え合いなども

考慮されています。

724C2527-DBFF-43C7-955D-697B4742755C2E829D9F-2773-4406-926B-55F7B6882CB6

 

豊四季台団地における団地再生モデルは、今後全国の団地へ

展開予定。

間も無く築50年を迎えるUR団地に住んでいる身としては、と

ても身近な課題でもあり、大変に参考になりました。