カレンダー
2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
立川市 山本美智代
yamamotomichiyo@tbz.t-com.ne.jp

Archive for 2017年 6月

市内マンホールの鉄蓋デザイン変更

本日は、環境建設委員会が開かれています。

image

昨年9月からルート変更した、くるりんバスの運行状況や

立川駅北口デッキ(都市軸)エスカレーター設置について、

また、立川駅周辺のたばこのポイ捨て状況についてなどの

報告がありました。

image

 

また、市内のマンホールの鉄蓋のデザインを一新し、在庫の蓋が

なくなり次第随時、新デザインのものに取り換えになります。

可愛らしい立川市のキャラクター、くるりんのデザイン蓋です(^.^)b

image

 

現在、密かなブームになっている(らしい)マンホールカードの

発行も申請していくそうです。

 

このくるりん活用の提案は、公明党会派の瀬議員の提案によるもの

です。通常は黒一色ですが、駅周辺には、年2カ所程度3種類の

カラーマンホールも設置の予定です。

image

 

 なんだか上を通る事が、かわいそうに思えるかも( ;∀;)

「カラーくるりんを探せ‼」が出来そうですね!

image

シティセールスにならないかな?(´▽`)

 

厚生産業委員会

昨日の総務委員会に続き、厚生産業委員会が行われました。

image

 

産業観光課からは、6月20日(火)にオープンする

「東京観光情報センター 多摩」について。

 

このセンターは、東京都が運営するもので、多摩の観光情報を

紹介するもので、JR立川駅の商業施設「エキュート立川」3階に

設置されます。

 

対応言語は4か国語(日本語・英語・中国語・韓国語)で、

都内の宿泊施設紹介や観光地・観光ルートの紹介などを行います。

 

開設時間は月曜~土曜 午前10時~午後9時30分

日曜・祭日 午前10時~午後9時

※年中無休

 

 

第9回 たちかわ男女平等フォーラム

立川市女性総合センターアイムホールにて開催の

第9回 たちかわ男女平等フォーラムに参加しました。

image

 

平成28年度 東京都女性活躍推進大賞優秀賞を受賞

された乳がん患者会のNPО法人ブーケンビリアの

記念講演として「がんになっても自分らしく職場・

地域で輝き続けるために」をテーマに3本の貴重講演が

ありました。

image

 

国立がん研究センター長の若尾文彦医師による

「わが国のがん対策がんと就労について」、また、

東京西徳洲会病院 乳腺腫瘍センター長の佐藤一彦医師

からは「仕事の両立を医師の立場でどうサポートするか」

をテーマに、そしてメディアの立場からの「がん患者と

就労」について日経新聞社社会部次長の前村聡氏から、

とても分かりやすく、現状と課題を学ぶことが出来ました。

image

 

休憩をはさんで、患者会の代表3名が加わり、其々の見地や

経験、立場をとおして、がんサバイバーの就労への支援や

課題など、多岐に渡る意見交換の場となりました。

image

冒頭、公明党の高木美智代衆議院議員から届いたメッセージが

紹介されました。

image

これからも難しい壁を乗り越えるための努力が必要です。

出来うる支援は何か。

自問自答しながら前に進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

一般質問を行いました。

6月5日に開会した平成29年第2回定例会は6月22日迄の

18日間の会期で行われます。

 

私は本会議3日目、朝一番で登壇し一般質問を行いました。

image

 

 今回の質問項目は次の通り。

 

一件目  誰もが安心して暮らせる支援体制について

① 高齢者等の移動支援について

② 聴こえの支援について

③ 視覚障がい者の移動支援について

④ 生活困窮者自立支援について

⑤ フードバンクへの支援について

二件目  若葉町のまちづくり 今後の課題と展望について

① エリアとしての活用、構想について

② 若葉東通り及び都市計画道路の整備について

 

 

「障がいのある人もない人も共に暮らしやすい立川をつくる条例(仮称)」策定委員会

「障がいのある人もない人も共に暮らしやすい立川をつくる条例」

(仮称)の策定委員会を傍聴しました。

 

18回目を迎える検討委員会では、条例の前文などについての検討が

行われ、いつもながら活発な議論がありました。

 

12月議会への条例案上程にむかい着実に進んでいます。

理念条例にとどまらず周囲の理解が深まる事を望みます。

 

立川九中の体育大会

立川市立立川第九中学校の第38回体育大会に

行って来ました。

image

 

時おり吹き抜ける涼しい風を感じながら、全校生徒が

各競技に出場し、全力で臨んでいました。

imageimage

 

仲間に大きな声援を送り、また進行係りとしての役割りを

果たしながら其々の生徒の体育大会が進んでいきます。

imageimage

 

応援に来ていた保護者の中に、懐かしい顔を見つけて暫し懇談も。

旧交を温める良い機会になりました(´▽`)

「こんにちは 赤ちゃん」の情報誌

立川駅北口にて公明党立川市議団7名そろっての

朝の街頭遊説を行いました。

image

 雨も上がり、涼しさを感じながら一人一人が

マイクを握りました。

image

 

 

私は、6月5日から22日までの18日間の会期で開催される

平成28年第2回立川市議会定例会の一般質問についてと

都議会公明党の3つの挑戦についてお話しさせて頂きました。

 

街頭中、大阪からの夜行バスで、今朝立川に到着したという

四人のご婦人方にお声をかけて頂き、元気をもらいました(^.^)

 

また、都内交流に行って来ます!と手を振ってホームに向かう

NさんとSさんの姿も。本当にありがとうございます。

 

 

街頭終了の足で、そのまま会派室へ。

一般質問の作成に入りました。

毎回、形になるまで悪戦苦闘を続けています(>_<)

 

公明党が、これまでに推進し実現した事業の一つに

「こんにちは赤ちゃん」事業があります。

image

生後4か月までの赤ちゃんのいる、全家庭を訪問員が訪問して、

各家庭ごとの悩みや相談を受け、育児への不安を軽減し安心の

子育て環境を推進するものです。

 

このたび、立川市では訪問時におかあさん方に手渡す

「こんにちは赤ちゃん」情報誌を民間事業と共同して

作成しました。

image

 

 

可愛らしいベビーピンクを基調とした表紙には、くるりんも登場‼

おかあさんたちの子育てに役立つことを願っています。

image

 

夜は、地元自治会の部長・四役会に出席します(´▽`)