カレンダー
2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
立川市 山本美智代
yamamotomichiyo@tbz.t-com.ne.jp

Archive for 2015年 12月

第3回 公明党女性局街頭遊説

今日は、議会運営委員会がおこなわれました。

 

終了後、立川駅に移動して公明党女性局のメンバーと

街頭遊説を行いました。
image

 

 

2017年4月の消費税10%引き上げ時に導入が決定した

「軽減税率」では、外食と酒類を除く生鮮食品と加工品の

食品全般を対象とすることで決着。

今後、その財源確保に向けての調整協議が始まります。
image

 

社会保障に充てる安定的財源として見込まれる消費税ですが

所得に関係なく同じ税率で負担する消費税は、低所得世帯に

より多くの負担となり、その逆進性が指摘されていました。

公明党が一貫して主張してきた軽減税率の導入決定により、

低所得世帯に対する減税効果は明白です。

 

道ゆく方たちの笑顔が嬉しいひと時☆

手を振りながらのエールに応えるためにも

着実に進んでいきたいと思います。

 

今年11月からスタートした公明党女性局の

街頭遊説も今回で3回目(^-^)

来年もしっかりと継続してまいります‼

 

 

 

自治会役員会

若葉町団地集会所で開催された作品展に行っていました。

この作品展は、今年の自治会総会の時に提案があったもの☆
imageimageimage

 

自主的なサークル活動ですが、皆さん素敵な作品を持ち寄って

多くの作品が展示されていました。
imageimageimage

 

夕方からは、自治会役員会。

来年1月の「餅つき大会」の打合せ等の打合せ。

12月21日から30日までの10日間、恒例の夜回りが始まります。

無事故で穏やかな年末でありますように・・・(^-^)

 

 

厚生産業委員会

午前10時より厚生産業委員会が行われました。

特定事件として審議されている「東京オリンピック・パラリンピック」に

ついての報告の中で、一部報道にもあったように、来年のリオ大会の開催中に

国営昭和記念公園を会場とした大画面による生中継を実施するライブサイトが

東京都の主催で開催されることになったとの発表がありました。

このライブサイトは、全国でも5会場のみで行われるもので、東京では昭和記念公園と

上野公園の2会場、そして宮城、岩手、福島の各県内での開催となるそうです。

楽しみですね(^-^)

 

その他にも、「新しい介護予防・日常生活支援総合事業について」

「立川市国民健康保険データヘルス計画【素案】」についてなどの

報告があり質疑が行われました。

今後の地域包括ケアシステムの構築に欠かせない重要な事業です。

立川市民の健康寿命の延伸のための介護予防の推進も含め、

効果のある事業としていく必要があります。

 

公明党 国政報告会

たましんリスルホールにて、公明党の国政報告会を開催しました。
5ZGAjq1N00I_xK25FgbgKsL-FcKA8vnA5RoEexclUow

 

竹谷とし子参議院議員と高木陽介経済産業副大臣より豊富な実績と

今後の動向について報告がありました。

 

日曜日の夜にも関わらず駆け付けて頂き、そしてどんな時でも真心からの

大応援をしてくださる支持者の皆さんと共に力強く出発しました‼
無題

 

 

竹谷とし子参議院議員は会計のプロ。
12346599_889935521060140_7843932014431689752_n

これまでにも、財政の見える化の実現に向けて一つ一つ検証を重ね

財務省と渡り合いながら実績を勝ち取り、また、新地方公会計制度の

導入への道筋も開いてきました。

 

立川市では、この新公会計制度の導入にあたり、当初は「期末一括方式」で

行うとなっていましたが、より企業会計に近い「日々仕訳方式」をと一般質問を

重ねて来たところ、9月議会において「日々仕訳方式」でいくとの市長答弁を

引き出す事ができました‼

こうした一般質問ができたのも、竹谷とし子参議院議員との連携で、

様々な研修会に参加し学んできたからこそです(^.^)b

 

ネットワーク政党 公明党の本領発揮です。

立川市障がい者週間展示イベント

立川市障がい者週間(12月3日から9日まで)の期間中

市役所1階多目的プラザにて、展示イベントが行われてます。
12301464_426920304180873_246769511940768371_n

 

2020年のパラリンピックに向けて障がい者スポーツに熱い視線が

注がれています。

会場では、バスケットボール・テニス・マラソン用の車いすもあり、

実際に乗ることもできます。

思っていたよりとても軽く動き、小回りが利いてビックリぽん‼です(^-^)
12316206_426920404180863_6483458207875310308_n

 福祉機器・器機も展示されていて、私も階段昇降機に乗ってみました。

こうした用具も日々進化していって、使い勝手が良くなるといいですね。
12289530_426920430847527_4789084519087819964_n

 

その他にも各障がい者福祉関係団体のパネル展示や市内の

小学生が描いた絵も展示されています。

11141772_426920347514202_3805137650993912579_n12314107_426920370847533_6122021839739898691_n11225071_426920414180862_5431813234717872432_n 

今、立川市では「障がいのある人もない人も共に暮らしやすい

立川をつくる条例(仮称)」の策定に入っています。

 

この「障がいがあってもなくても」という言葉の奥に、住み慣れた地域の中で、

どんな人でもありのままに暮らしていける、お互いを理解しようという心が育っていく

そんな立川のまちでありたいという願いを感じます。

実効性のある条例となる事を期待しています。