カテゴリー(生活情報)

6月4日〜10日は“歯と口の健康週間”。今年度の標語は「のばそうよ 健康寿命 歯みがきで」です。
日本歯科医師会ホームページ 歯と口の健康週間

立川市では6月3日まで、ポスター展、講演会、歯の健康診査とブラッシング指導が行われ、私は会場に足を運び少し見学してきました。
写真 2018-06-03 11 11 46 写真 2018-06-03 11 08 45

以前の市議会一般質問で取り上げましたが、歯科口腔保健は健康で質の高い生活を営む上で基礎的かつ重要な役割わ果たしています。この週間を機に、自身の歯と口の健康を見直してみませんか。
一般質問での内容は以下のブログをご覧ください。
【市議会】一般質問その1[H30第1回定例会]

写真 2018-05-26 14 41 53くるりんマンホールのカラー版が、5月23日(水)に市内2か所に設置されました!

これまでのブログでもご紹介してきた通り、マンホールデザインが静かなブームになっている昨今、立川市においてもシティセールスに資するデザインにすべき、立川に愛着が持てる取り組みの一つとして立川市公式キャラクターのくるりんを用いたデザインにすべきと、一般質問や委員会で訴え「くるりんマンホール」が実現しました。
本年はじめより黒色のマンホールが設置されましたが、この度待望のカラーマンホールが設置されました。今後、マンホールカードの発行も予定されております(時期未定)。このカラーマンホールは立川駅の北部と南部にそれぞれ1ヶ所ずつ設置されていますので、ご興味ある方は是非探してみてください。
探すのは大変だけど見てみたいという方は、立川市のプレスリリースに大きなヒントが掲載されていますのでこちら↓をご覧ください。

立川市プレスリリース 「くるりん」のカラーマンホールが登場


 
なお「くるりんマンホール」の導入経緯は過去のブログをご覧ください。
ブログ「くるりんマンホールが完成」
ブログ「広報でマンホール新デザイン紹介」

立川市は平成31年度に採用する一般職職員の採用試験についての情報を公開しています。

一般事務職(一般行政事務に関する業務)については、従来方式と公務員試験対策ゼロ方式での試験となり、10名程度の募集となっています。
また、土木技術職は2名程度、電気技術職は10名程度の募集です。

受験資格、選考方法、申込み手続きなどは立川市ホームページに掲載されていますので、ご興味ある方はそちらでご確認ください。

立川市ホームページ 職員採用試験について

市の庭球場(テニス場)が、予約がとりづらい割には実際には空いていて使われていない日がある、とのお声をテニスをされる市民の方からいただきました。

市議会定例会一般質問で取り上げたところ、利用したい方が多く予約開始時点では抽選になる枠もあるものの、実際のテニス場の利用率は低い状況であることが判明しました(以下、答弁から抜粋)。
【錦庭球場】
当選倍率:平均3.6倍(平成28年3月)
利用率:67.4%(平成27年度)
予約率:90.2%(平成28年6月分を5月中旬に調査)
予約は90.2%も入っているのに、実際には67.4%しか利用されていない状況です。

私は平成28年6月分について独自に調査をした結果、雨の日を除き(雨天時のキャンセルはやむをえないため)、予約日の1~2日前の直前キャンセル及び無断キャンセルは、実際利用されなかったコマの中の67%であったことがわかりました。
このことを一般質問で紹介し、テニス場を公平に利用していただけるような対策を求めました。

例えば、システムでは庭球場を指定し、さらに希望コートを指定して予約を入れることになりますが、コートによっても人気が異なるとのことで、同じ利用日の同じ庭球場でもコート面によって抽選になったり、空いたりすることもあり、抽選に外れた場合に、第2希望や第3希望をとっておくことも対策の一つとなります。しかし、現在の施設予約システムにはこの機能はなく、カスタマイズするには多額の費用が必要となります。

次に、直前にキャンセルされても他の方が使いづらいですが、早めにキャンセルになれば誰か利用したい方に使っていただける可能性があります。そこで、予約されている方へ1週間とか10日前に利用日お知らせメールをお送りすることで、うっかり重複して予約していたなどで利用しない分を早めにキャンセルしてもらえるのではと考えましたが、やはりこの機能も現行システムにはありません。

そうなると、無断キャンセルをした場合に何らかのペナルティを与えることで、直前や無断のキャンセルを防いではどうかとの私の提案を受け、市の担当部署は他自治体の状況を調査・確認、無断キャンセル制度の導入を決めました。そして制度の詳細を検討して、本年第1回定例会の厚生産業委員会で報告し、この6月からペナルティ制度がスタートすることとなりました。

制度については市広報やホームページで紹介されていますが、利用される皆様はうっかり無断キャンセルしてしまわないようご注意ください。
 
【対象施設】
庭球場およびフットサル場

【対象】
・無断キャンセル(施設予約システムでのキャンセル処理や、キャンセルの連絡をせずに、施設を利用しなかった場合)
・当日利用開始時間後のキャンセル

【ペナルティの内容】
上記キャンセル1回で、3か月間、施設予約システムの利用停止

詳細は立川市ホームページをご覧ください。
立川市ホームページ 屋外運動施設



これまでの私のこの課題についての議会質問は以下の通りです。
【市議会】一般質問vol.3(平成28年第2回定例会)
【市議会】一般質問の概要その2[H29第2回定例会](平成29年第2回定例会)
【市議会】予算特別委員会(その4)[H30第1回定例会](平成30年第1回定例会)

5月7日より都営住宅の募集が始まります。
今回の募集は、[家族向]・[単身者向]・[若年夫婦・子育て世帯向(定期使用住宅)]・[病死の発見が遅れた住宅等]<すべて抽選方式>となります。



iwai_01_農業・酪農◆申込書配布期間:平成30年5月7日(月)~5月15日(火)
 ※申込みは郵送で、5月17日(木)までに届いたものに限ります

◆入居資格
住宅の区分によって入居資格が異なります。詳しくは東京都住宅供給公社のホームページ(最下部にリンク)でご確認ください。

◆申込書配布場所
市役所〔総合案内(1階)と住宅課(2階)〕、窓口サービスセンター(立川タクロス1階)、東部・西部・富士見・錦連絡所、東京都住宅供給公社立川営業所(曙町2‒34‒7ファーレイーストビル3階)

◆お問い合わせ
[東京都住宅供給公社募集センター]
・5月7日〜17日=0570(010)810
・その他の期間=03(3498)8894
〔いずれも土曜・日曜日、祝日は除く〕
[立川市住宅課]
 042(523)2111 内線2558

詳しくは以下のホームページをご覧ください
東京都住宅供給公社 平成30年5月都営住宅募集

新しく「立川市・立川病院こども救急室」が開設

小児初期救急準夜間が平日のすべての日に実施されます!

medical_1これまでも公明党が提案・推進し実施してきましたが、本年の第一回定例会の代表質問でも充実を求めた「小児初期救急」が拡充しました。

平成26年4月より平日の月・水・金曜日に国家公務員共済組合連合会立川病院(以下「立川病院」)で実現した準夜間帯の小児初期救急が、平成30年5月より立川病院が新たに平日の火・木曜日に診療室を開設することとなりました。これにより、子どもが急な発熱等で体調がすぐれないとき、平日の全日(月曜日から金曜日)の準夜間帯に、立川病院内で小児科の応急的診療が受けられることとなりました。
 

実施方法

平日の月・水・金曜日は市が診療事業を実施する(立川病院に委託)。
火・木曜日は立川病院事業として小児科診療を実施する。
 

名称・場所

「立川市・立川病院こども救急室」      
立川市錦町4丁目2番22号 立川病院内
 

開設時期

平成30年5月7日(月)より
 

診療日時

平日の月曜日から金曜日(ただし、国民の祝日及び年末年始を除く)
午後7時30分~午後10時00分(受付時間)
 

事業内容

小児科(15歳未満)の初期救急診療を行い、薬は院内で処方する。

本年1月30日に立川市内にも土砂災害警戒区域等が指定されたことから、説明会が開催されます。

東京都は、土砂災害のおそれがある箇所の基礎調査に基づき、土砂災害警戒区域等の指定を行いましたので、指定の経緯や影響について説明されます。
なお、平成29年11月にも同様の説明会が開かれましたが、この説明会と内容はおおむね同じです。

日時:4月16日(月) 14:00~15:15(13:40開場)
場所:柴崎学習館(立川市柴崎町2-15-8)
予約は不要で当日直接会場へどうぞ。
 



土砂災害警戒区域等の指定については以下をご覧ください。
瀬のぶひろホームページ ブログ「土砂災害警戒区域が指定されました」

以前の説明会の概要は以下をご覧ください。
瀬のぶひろホームページ ブログ「土砂災害に関する説明会」

先の市議会定例会では平成30年度予算の審議を行い可決しましたが、その際の資料となる予算書(予算と事項別明細)、予算案と主要施策の概要が市ホームページで一般公開されています。
それぞれ過去のものも閲覧することができますので、ご興味ある方はご覧になってみてください。

立川市ホームページ 予算書
立川市ホームページ 予算案の概要及び主要施策の概要

年度末、年度初めの繁忙期を迎え、立川市役所では臨時休日窓口が開設されます。

開設日:平成30年3月25日(日)と4月1日(日)
開設場所:立川市役所 1階、2階
開設課:市民課、保険年金課、課税課、収納課、子育て推進課、介護保険課、障害福祉課、学務課

なお開設される各課の手続き業務の一部の取り扱いとなりますので、当日取り扱われる業務の詳細は立川市ホームページでご確認ください。
立川市ホームページ 臨時休日窓口を開設します
 
また、駅直近の窓口サービスセンターでは繁忙期に限らず土日、平日17時以降も業務が行われています。但し、平日8:30~17:00と、平日17:00以降及び土日では取り扱い業務が異なりますので、立川市ホームページでご確認ください。
立川市ホームページ 窓口案内
 
各施設の場所は立川市ホームページでご確認いただけます。
立川市ホームページ 施設案内

市営借上シルバーピアあき室入居者登録の募集が3月20日からはじまります。

シルバーピア(高齢者集合住宅)とは、高齢者(65歳以上)を対象とした、手すりや緊急通報システム等の高齢者に配慮した設備を備えた集合住宅です。この住宅は民間から借り上げた住宅を、高齢者向けに立川市が管理運営をしているものです。
抽選による募集ではなく、住宅困窮度の高い方から順に、あき室が生じた時点で資格審査が行われます。

【申込資格】
・申込者が65歳以上の単身者
(二人世帯の場合には同居しようとする親族が65歳以上(配偶者は60歳以上)であること)
・立川市に3年以上居住していること
・所得が基準内にあること
・独立した日常生活が可能で、かつ、自炊ができる程度に健常であること
・現に住宅に困っていること
・申込者及び同居親族が暴力団員でないこと

【募集戸数】
募集戸数:4戸
・単身者用住宅 (3戸)
・二人世帯用住宅 (1戸)

【募集のしおり配布期間、締切り】
3月20日(火)~3月27日(火)まで、下記の施設で配布されています
立川市役所、窓口サービスセンター、東部・西部・錦・富士見連絡所
3月30日(金)までに住宅課に届いたものを受付け

【申込方法】
申込のしおりに添付している封筒を使用して郵送

■シルバーピア住宅一覧
 シルバーピア千歳(富士見町4-18-11)
 シルバーピア柴崎(柴崎町5-13-2)
 シルバーピア羽衣(羽衣町1-20-1)
 シルバーピアけやき荘(柏町2-31-5)
 シルバーピア玉川上水(砂川町6-33-2)

詳細は立川市ホームページをご覧ください
立川市ホームページ 市営借上シルバーピアあき室入居者登録の募集(ポイント方式)

瀬のぶひろTwitter
メールマガジンの登録
メルマガ購読ご希望の方は、以下をクリックしてご登録ください。
メルマガ登録へ
ブログバックナンバー
サイト管理者
立川市 瀬順弘
se_nobu@yahoo.co.jp