カテゴリー(生活情報)

yamashitasoroliveたちかわ交流大使のジャズピアニスト・山下洋輔さんのソロライブが開かれます。

山下さんは立川市在住で、平成27年度に「たちかわ交流大使」に就任されました。山下さんは猫好きで、自宅の近くの阿豆佐味天神社にお参りしたら行方不明の猫が翌日もどってきたとのエピソードなどを綴ったエッセイを出版したところ、これが話題を呼んでこの神社は「猫返し神社」として猫好きのあいだで有名になったそうです。今回のソロライブはこのように山下さんと縁の深い阿豆佐味天神社神楽殿で開催されます。

ライブは入場無料ですが、9月17日(月・祝)[消印有効]までに往復はがきでの申し込みが必要です。鑑賞希望の方は市ホームページにある詳細をご確認の上締め切りまでにお申し込みをお忘れなく。応募多数の場合は抽選です。

立川市ホームページ たちかわ交流大使山下洋輔ソロライブ

7月28日(土)に予定されていた立川まつり国営昭和記念公園花火大会は、荒天のため残念ながら中止となりました。
そのため、有料で販売されていた花火大会特別協賛者観覧チケットは、全額払い戻しの手続きが行われています。購入された方は8月15日の期限までに払い戻しの手続きをお忘れなく。詳細は立川市ホームページに掲載されていますのでご覧ください。

立川市ホームページ 花火大会チケット払い戻しについて

8月1日より都営住宅の募集が始まりました。
今回の募集は、[家族向(ポイント方式)]・[単身者向]・[単身者用車いす使用車向け]・[シルバーピア(高齢者集合住宅)]・[病死の発見が遅れた住宅等]となります。


◆申込書配布期間:平成30年8月1日(水)~8月9日(木)
 ※申込みは郵送で、8月13日(月)までに届いたものに限ります
◆入居資格
ホームページなどでご確認ください
◆申込書配布場所
市役所〔総合案内(1階)と住宅課(2階)〕、窓口サービスセンター(立川タクロス1階)、東部・西部・富士見・錦連絡所、東京都住宅供給公社立川営業所(曙町2‒34‒7ファーレイーストビル3階)

iwai_01_農業・酪農◆お問い合わせ
[東京都住宅供給公社募集センター]
・8月1日〜9日=0570(010)810
・その他の期間=03(3498)8894
〔いずれも土曜・日曜日、祝日は除く〕
[立川市住宅課]
 042(523)2111 内線2558

詳しくは以下のホームページをご覧ください
東京都住宅供給公社 平成30年8月都営住宅定期募集

omote今年5月にくるりんマンホールのカラー版が2か所に設置され、このデザインのマンホールカードが発行されることとなりました。

静かなブームとなっているマンホールカードは、4月下旬の第7弾までで、累計で342種301自治体、発行枚数は230万枚を突破しています。北海道から沖縄まで全国各地が参画しており、コレクションアイテムとしてカードをゲットするため全国を歩くファンもいるそうです。このマンホールカードの第8弾が8月11日に配布開始されますが、今回立川市の公式キャラクターをデザインした「くるりんマンホール」の発行が決定しました。

配布は8月11日(土)からはじまり、枚数は4000枚となります。場所は立川市子ども未来センター2階の総合受付(立川市錦町3-2-26)で、9時から21時の間(年末年始は除く)、お一人様1枚のみの配布となります。

私はマンホール鉄蓋のデザイン変更について委員会や本会議でも度々取り上げ、コストを掛けずにシティープロモーションに役立つとして早期実現を訴えてきました。今年初めにはモノクロ版の設置が始まり、5月にはカラー版が設置、そしてこの度はこれも要望していたマンホールカードの発行となりました。



配布の詳細は立川市ホームページをご覧ください。
立川市ホームページ くるりんマンホールカードができました

マンホールカードの詳細は下水道広報プラットホームのホームページをご覧ください。
下水道広報プラットホームホームページ

くるりんマンホール導入の経緯については瀬のぶひろホームページをご覧ください。
瀬のぶひろホームページブログ「くるりんカラーマンホールが設置」

くるりんマンホールの設置場所はくるりんマンホールマップをご覧ください。
くるりんマンホールマップ

立川市の市営住宅は年2回募集が行われており、平成30年度1回目の入居者募集が始まります。
※今回の募集戸数は従来より大幅に増えています(詳細は本ページ下部をご覧ください)

iwai_01_農業・酪農今回の募集は、一般世帯向け11戸、高齢者世帯向け3戸、多子世帯向け1戸が募集されます。
募集のしおり(申込用紙)は、7月18日(水)~27日(金)まで、以下の場所で配布されます。
○立川市役所、窓口サービスセンター(立川タクロス1階)、東部・西部・富士見・錦連絡所

申込は募集のしおりに付いている封筒を使用して、申込書を郵送で立川市住宅課へ。
締切は7月30日(月)必着です。
※受付は郵送のみで、持参では受付されませんのでご注意ください

【問い合わせ先】
立川市住宅課住宅管理係 TEL立川市役所042-523-2111(内線2558)


 
【募集戸数の大幅増について】
 
201712一般質問1今回の募集では、これまでより大幅に募集戸数が増えています。近年の募集数は、平成28年度1回目=6戸・2回目=4戸、平成29年度1回目=5戸・2回目=6戸でしたが、今回は15戸の募集となっています。
各募集回での平均応募倍率は約10~20倍と大変高く、応募してもなかなか当選して入居することができないとの声が多くありました。そのような声をいただき、私は市営住宅の応募状況を改めて確認するとともに、住宅の管理状況などについても徹底的に調査しました。そして、前の入居者が退室した後に、修繕の経費が足りないことから次の貸し出しに回せない部屋が多くあることに着目しました。
修繕にある程度の費用が掛かったとしても、新たな入居者が入れば家賃が入ってくることを、平均家賃や平均入居期間の調査結果からの具体的な試算と併せて議会で取り上げ、昨年12月の市議会定例会では「予算面で配慮していきたい」との理事者の答弁を引き出し、同定例会において大幅な市営住宅修繕予算を補正予算に計上させることができました。そして、順次この予算を使いながら修繕を行うことで、今回はこれまでの3倍程度の戸数が募集されることとなりました。

これまでの市営住宅空き住戸解消に関する議会での私の質疑概要は以下をご覧ください。

【市議会】予算特別委員会質疑(その4)[H29第1回定例会]
【市議会】決算質疑の概要その3[H29第3回定例会]
【市議会】一般質問の概要その2[H29第4回定例会]

立川市ホームページに、はがきによる架空請求、大手通販会社を語る架空請求への注意の呼びかけが掲載されています。
私もホームページに掲載されているのと同じハガキが届いたとのご相談をいただきましたので、立川市内でもそのような手口が頻発しているものと思います。
これらのはがきやショートメール以外にも、訪問や電話、メールなどで不審な請求などがあれば、まずは立川市消費生活センターなどへご相談ください。

立川市消費生活センター 042-528-6810
 月~金曜(祝日除く)
 9:00~16:00(12:00~13:00は除く)

 
立川市ホームページ 大手通販会社等をかたる架空請求に注意
立川市ホームページ ハガキによる架空請求に注意

hitosuzumi_poster_h30梅雨も明け、立川市でも猛暑が続いています。そのような中、立川市では7月から9月の間、熱中症予防の声かけの輪を広げる「立川市ひと涼み声かけプロジェクト」が地域ぐるみで展開されています。
熱中症は水分をとることのほか、部屋を涼しくすることや休息をとることで防ぐことができると言われています。外出時に暑さや疲れを感じた時、気軽に立ち寄ってひと涼みできる「ひと涼みスポット」が、市の公共施設や事業者様のご協力で今年度は286か所開設されています。是非、周りの方と声を掛け合って、涼しいところで休息して、熱中症対策にお役立てください。

このひと涼みスポットは、2011年12月定例会の一般質問で公明党の伊藤幸秀議員が、「熱中症対策として公的施設を空き時間に開放して涼みどころを設置すべき」と提案し、4年がかりで実現した取り組みです。

プロジェクトの詳細や、ひと涼みスポットがわかるマップについては、立川市ホームページをご覧ください。
立川市ホームページ ひと涼み声かけプロジェクト

錦町5丁目の根川緑道にある「霧の広場」の滝に7月2日(月)から水が流れるようになります。
ここは夏場の期間のみ上から水が流れてくることから、小さなお子様を水遊びさせるのに適した場所で、親子で遊んでいる姿を夏場にはよく見かけます。ここの水がいよいよ来週から流れるようになりますので、お近くの方はちょっと遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

運転期間:7月2日(月)~10月1日(月)
運転時間:9時から16時まで
※滝は25分間流れ、5分間停止の30分サイクルを繰り返します

ここの水は以前は20分流れて20分停止のサイクルで運用されていましたが、止まっている時間が長いため故障して止まっていると思ってしまうことがありました。私のところにも実際にそのようなお話をいただき、市の担当へ申し入れをした結果、20分間流れて5分間停止するサイクルに変更し、併せて運用サイクルを張り紙で掲示するようになりました。
現在は流れる時間と停止時間が30分サイクルになりましたので、利用する方にわかりやすいと思います。

立川市ホームページ 立川公園霧の広場

6月24日(日)、第72回立川市民体育大会の開会式が泉市民体育館で開催され、お招きいただき出席してきました。

開会式は各地区体育会及び各種競技団体の皆様による入場行進で始まり、優勝旗・優勝杯変換、大会会長挨拶、来賓祝辞などが続き、体育協会功労者等表彰、選手宣誓、立川第九中学校吹奏楽部による演奏で閉式となりました。
今年も地区対抗の11種目の他、多くの競技に市民の皆様が汗を流されると思います。怪我の無いよう、全力で頑張ってください。

写真 2018-06-24 10 16 42 写真 2018-06-24 9 45 43

大会の日程及び会場は、以下の立川市体育協会のホームページをご覧ください。
立川市体育協会 市民体育大会

6月4日〜10日は“歯と口の健康週間”。今年度の標語は「のばそうよ 健康寿命 歯みがきで」です。
日本歯科医師会ホームページ 歯と口の健康週間

立川市では6月3日まで、ポスター展、講演会、歯の健康診査とブラッシング指導が行われ、私は会場に足を運び少し見学してきました。
写真 2018-06-03 11 11 46 写真 2018-06-03 11 08 45

以前の市議会一般質問で取り上げましたが、歯科口腔保健は健康で質の高い生活を営む上で基礎的かつ重要な役割わ果たしています。この週間を機に、自身の歯と口の健康を見直してみませんか。
一般質問での内容は以下のブログをご覧ください。
【市議会】一般質問その1[H30第1回定例会]

瀬のぶひろTwitter
メールマガジンの登録
メルマガ購読ご希望の方は、以下をクリックしてご登録ください。
メルマガ登録へ
ブログバックナンバー
サイト管理者
立川市 瀬順弘
se_nobu@yahoo.co.jp