カテゴリー(生活情報)

次年度(平成31年度)の学童保育所入所申請書類の配布がはじまりました。
平成30年度に入所されていて、次年度も引き続き入所を希望される方も、新たに申請が必要ですのでお忘れないようご注意ください。

申請書類の配布は、市内の学童保育所または立川市役所子ども育成課となります。また、立川市ホームページからダウンロードすることもできます。

申請書の受付は各学童保育所または子ども育成課となり、第一次の受付期間は11月13日(火)から11月28日(水)まで(※11月23日をのぞく)となります。

申請書類の配布及び受付についての詳細は、立川市ホームページをご覧ください。
立川市ホームページ 平成31年度学童保育所入所受付

hyou1立川市は防災ハンドブックの2018年版を作成し、市民の皆様へ全戸配布しています。

この防災ハンドブックは、日頃の備えや災害が発生したときの行動などをまとめたもので、災害時の情報入手方法なども記載されています。災害時には行政の支援、援助が届くまでに日数がかかってしまうことから、自助・共助の観点からも備えをしておくことが必要です。ハンドブックには、このようなことは自助として備えておこう、共助として地域の方と確認しておこう、といった「自助」「共助」「公助」のマークが各項目に明記されています。

近年の自然災害は激甚化しており、全国各地を襲っています。自分達の周りにはそのようなことは起こらないと楽観せず、いつ起こっても大丈夫なように備えをしておくことが大切です。今回のハンドブックは10月1日から12日にかけて市内全戸配布されますので、お手元に届いたら是非中身を読んで、災害への備えの再確認に活用してください。
なお、ハンドブックは立川市ホームページからもご覧いただけます。

立川市ホームページ 立川市防災ハンドブック(2018年版)

web_00739_png平成31年度の保育施設申込みのしおり配布が10月1日からはじまりました。
しおりは立川市役所保育課、市内各認可保育園、窓口サービスセンター、各連絡所などで配布されているほか、市ホームページからダウンロードすることもできます。

新年度から(4月1日付)の入所申込みは一次募集と二次募集があり、一次募集の受付は11月11日(日)から11月27日(火)となります。日程により受付場所や時間が異なり、期間中受付ができない日がありますので、申込を希望される方は立川市ホームページやしおりでよくご確認ください。また、市ホームページでは必要な書類なども詳細に情報が提供されていますので、よく読んでいただいて早めにご準備ください。

立川市ホームページ 新年度保育施設利用申込みについて

tachikawa_A3-panf_0921毎日のウォーキングで指定の歩数をクリアするとポイントがもらえ、そのポイントで景品と交換できる「立川市健康ポイント」の事業がいよいよスタートします。

10月1日~31日までの1カ月に参加者の募集が行われ、12月1日~翌年9月30日までがウォーキングに参加いただく期間となります。募集は300人で、応募者多数の場合は抽選となります。申し込みはWEB又は郵便はがきとなりますので、ご興味ある方は申込をお忘れなく。
詳細は立川市ホームページをご覧ください。

立川市ホームページ たちかわ健康ポイント
 
私たち公明党は、運動の習慣化を促すことで健康寿命の延伸を図り、さらには医療費の抑制へも繋げていくことを視野に、ポイント制度を創設することを市長への予算要望が、これまで市議会の一般質問などを通じて求めてきました。楽しみならがウォーキングに取り組み、健康と景品を是非つかんでください。

立川市では、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請を希望される市民の方を対象に、申請方法をご案内するサービスが実施されます。

このサービスでは申請時に必要な顔写真を無料で職員が撮影してくれます。写真を撮るのが面倒、手続きがよくわからない、などで申請をされていない方は、是非この機会に申請をされてみてはいかがでしょうか。

【期間・場所】
 平成30年10月1日(月)~10月5日(金)=市役所本庁一階市民課14番窓口
 平成30年10月6日(土)~10月7日(日)=窓口サービスセンター
 平成30年10月9日(火)~10月12日(金)=市役所本庁一階市民課14番窓口
 ※10月8日(月・祝)は実施されません

【時間】
 8:30~17:00(12:00~13:00を除く) ※全会場共通

詳しくは立川市ホームページをご覧ください。
立川市ホームページ マイナンバーカード申請お助けサービス
 


マイナンバーカードを持っていると、住民票の写し、印鑑登録証明書、課税(非課税)証明書をマルチコピー機が設置されているコンビニエンスストアで発行できます。コンビニエンスストアは、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクスなどで、年末年始を除く6:30~23:00まで(メンテナンス等で臨時で使えない場合があります)利用できますので、お仕事帰りや休日なども便利に発行できます。また、平成31年2月からは戸籍関係証明書の交付も予定されています。

2018program-1第4回立川名画座通り映画祭が開催されます。

この映画祭は、立川市及び地元の商店街の活性化を目的として開催され、同時に映画映像文化の発展に寄与することが目的とされています。
9月12~14日の名画上映につづき、15~16日には名画と自主制作短編映画が上映されます。9月15・16日は両日とも9:30開場、10:00スタートで、会場は立川市柴崎学習館(立川市柴崎町2-15-8)となります。

プログラムや作品の概要は同映画祭ホームページでご覧ください。
立川名画座通り映画祭ホームページ

主催:立川名画座通り映画祭実行委員会(立川市柴崎学習館、諏訪通り商店街振興組合)
後援:立川市商店街連合会
協力:立川南口西通り西会商店会

11月23日(金・祝)に、国営昭和記念公園での花火大会が開催されます。

毎年夏に開催されていた「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」ですが、今年は台風接近の為残念ながら中止となってしまいました。
しかし、同実行委員会は花火大会を11月23日(金・祝)に開催することを決定しました。予定されている花火は、三寸玉~一尺五寸玉5発以上、ワイドスターマイン、芸協玉、匠玉等の6,000発で、昨年よりも打ち上げ数が増えての実施となります。昨年の来場者数は会場の昭和記念公園内だけでも約26.1万人、外周道路等含めると67.9万人以上と発表されています。
秋に行われる本格的な花火大会、是非皆様もお楽しみください。
 
開催日時:11月23日(金・祝) 18:00~19:00
 ※雨天決行 荒天の場合中止
観覧場所:国営昭和記念公園みんなの原っぱ(15歳以上は入園料450円が必要です)

主催:立川まつり国営昭和記念公園花火大会実行委員会
<構成団体>立川市/立川商工会議所/立川観光協会/立川市商店街振興組合連合会/公益社団法人立川青年会議所/国営昭和記念公園管理センター(昭和記念公園 パークス共同体)

共催:国土交通省関東地方整備局国営昭和記念公園事務所

後援:東京都

特別協力:陸上自衛隊立川駐屯地
 
詳細は花火大会実行委員会のホームページをご覧ください。
立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会ホームページ

都営住宅のシルバーピア(高齢者集合住宅)地元割当入居者の募集が行われます。
これは市内にある都営住宅に、立川市民が優先的に入居できるようにする制度で、募集の受付などは立川市が行っています。
募集の概要は以下の通りですので、ご希望の方はお申込みをお忘れなく。

募集住宅:単身者向け(5戸)、二人世帯向け(3戸)
申込締切:10月1日(月)必着で立川市住宅課へ郵送

申込資格など、募集の詳細はしおりでご確認ください。
しおりの配布は9月20日(木)~28日(金)で、配布場所は市役所、窓口サービスセンター、各連絡所です。

募集については、広報たちかわ9月10号をご覧いただくか、立川市住宅課042-523-2111(内線2558)へお問い合わせください。

「市長と語ろう!」が今年度も開催されます。

市長と直接意見交換ができる「市長と語ろう!」は平成27年度から始まり、さまざまな世代別や地域別で開催されてきました。立川市は現在、第4次長期総合計画後期基本計画(平成32年度スタート)の策定を進めており、将来のまちづくりに市民の皆さんのご意見を反映させるとてもいい機会になると思います。

今年度の“地域別”の開催日程が発表されていますので、是非市長と一緒にまちの未来を考えるこの機会に参加し、皆様のお声をお届けください。参加は申込不要です。
 

若葉会館

日時:9月29日(土) 11:00~12:30
場所:若葉会館(第1集会室)
 

子ども未来センター

日時:9月29日(土) 14:00~15:30
場所:子ども未来センター(201・202会議室)
 

西砂学習館

日時:10月20日(土) 10:00~11:30
場所:西砂学習館(視聴覚室)
 

砂川学習館

日時:11月4日(日) 10:00~11:30
場所:砂川学習館(講堂)
 
詳細については立川市ホームページをご覧ください
立川市ホームページ 「市長と語ろう!」の開催について

立川市は平成27年3月に、4月から始まる新たな10年間のまちづくりの方向性を定めた「立川市第4次長期総合計画」を策定しました。この長期総合計画は「基本構想」及び「基本計画」で構成され、基本構想では本市が目指すまちづくりの将来像として「にぎわいとやすらぎの交流都市 立川」を定め、基本計画はその実現に向けて施策の展開を図るものとなっています。

この基本計画は10年を前期・後期の5年毎に分けており、平成32年度から平成36年度が後期基本計画の計画期間となります。立川市では、平成32年度から開始する後期基本計画の策定にあたり、多様な市民の皆様が自由に意見交換しながらまちづくりへの意見やアイデア出していただき、より実効性のある計画とするための市民ワークショップが開催されます。

基本構想、前期基本計画の策定時には立川市議会に特別委員会を設置し、私も委員として様々な議論に参加させていただき、日ごろから市民の皆様からいただいたお声やご意見なども質疑を通じてお伝えをしてきました。今回策定する後期基本計画も議会で様々な場で議論されますが、このワークショップは市民の皆様が直接市へご意見などを伝えることができる機会であり、立川市に暮らす市民の一人として是非ご参加いただき、まちづくりに参画いただければと思います。
 
【募集対象】平成30年8月10日現在、18歳以上で市内在住・在勤・在学の方

【開催日】平成30年10月14日(日) 10:00~12:30

【場所】立川市役所 3階302会議室

【募集人数】20名程度(応募者多数の場合は選考)

【応募方法】9月18日(火)までにEメール又はFAXで立川市企画政策課へ
 
応募の詳細については以下の立川市ホームページをご覧ください。
立川市ホームページ 市民ワークショップの開催について

立川市第4次長期総合計画は以下の立川市ホームページからご覧いただけます。
立川市ホームページ 立川市第4次長期総合計画

瀬のぶひろTwitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
立川市 瀬順弘
se_nobu@yahoo.co.jp