カテゴリー(実績)

富士見町6丁目に、通行の優先関係がわかりづらい交差点があり、時々危険な思いをする時があるとのお声をいただきました。現場を確認すると、T字の交差部分のどちらの道路が優先かわかりづらく、同時に交差点に車が進入すると危険な状況になる場所でした。

市の道路管理の部署に現状を説明しながら改善を検討するよう依頼をしたところ、交通管理者である警察とも協議した上で、停止線等の路面標示をすることとなり、先月、無事に路面標示が施工されました。
路面には停止線と白点線が引かれました。白点線のある直線道路が優先となりますが点線位置では注意して走行することとなります。また、停止線のある道路は交差点の直前で徐行し、優先道路を通行する車両がある場合は通行を妨げないようにしないといけません。
お車で通行される方は十分ご注意ください。
 
01489-99

01489-04
写真 上)施行後 下)施行前
 

平成31年1月より、危険なブロック塀等の撤去や改修等に係る費用の助成制度がスタートしました。

この補助制度は、地震が発生した際に市民の安全性の向上を図り、災害に強いまちづくりを推進するためのもので、ブロック塀等の撤去、一部撤去、改修及び新設に係る費用の全額又は一部が助成されます。対象となるのは、市内の道路等の境界から高さ80センチメートル以上ある危険なブロック塀等の所有者(法人含む)に対し、撤去、一部撤去、改修、新設にかかる費用の全額又は一部を助成するものです。
補助制度の詳細は立川市ホームページに掲載されていますので、そちらをご覧ください。
立川市ホームページ ブロック塀等撤去工事等助成金について
 
汎用_00673_jpg日本は地震大国であり、首都直下型地震がいつ起こっても不思議ではないと言われる今日、災害への備えは最重要課題であると考えています。昨年の大阪北部地震では、倒壊したブロック塀により尊い命が失われるという悲惨な事故が発生しました。このことを受け、私は平成30年第3回立川市議会定例会で、民間所有の危険なブロック塀に対する撤去・改修への補助制度を持っている他自治体は多く、立川市でも速やかに制度を創設して撤去・改修を進め、市民の安全・安心を確保するよう求めました。また、平成31年度予算編成に対する市長への会派予算要望にも盛り込み制度創設を推進をしてきましたが、平成30年度補正予算で助成金の予算が前倒しで計上され、早速実現することができました。

【参考:平成30年第3回立川市議会定例会 一般質問 ブロック塀補助制度について】
質問の概要(ブログ)
質問の動画
質問の全文(議事録)



burokkuchirashi-1 burokkuchirashi-2

ナクソス立川市図書館でこの1月4日から音楽配信サービスがスタートしました。

図書館でID・パスワードを発行してもらうと、パソコンやスマートフォンでナクソス・ミュージック・ライブラリーを利用することができます。クラシックやジャズなど200万曲を、初回ログインから2週間、自由に聴くことができます。これまでのCDは傷を付けないよう注意が必要でしたし、紛失などにも気を付ける必要があり、期限内に図書館へ行って返却しなければなりませんでした。しかし配信サービスでは破損や紛失の恐れもなく、期限が来ると自動的にログインできなくなるため返却に図書館へ行く必要もありません。

私も早速図書館でID・パスワードを発行してもらいました。窓口で「音楽配信サービスを利用したい」と申し出て、渡された用紙に名前などを記入すると、すぐに利用パスワードの記載された用紙と使い方クイックガイドを手渡されました。受け取る際に職員から丁寧な説明もいただき、手続きはあっという間に終了しました。
自宅で早速ログインすると、本当に豊富なタイトルに驚かされます。試しに検索した楽曲は、オーケストラや指揮者も様々なタイトルがたくさん出てきて、どれを聴こうか迷うほどです。また、おすすめ特設ページや推薦タイトル、作曲家・演奏家での検索など、様々な方法で曲を探すこともできますので、これまで聴いたことのない曲に巡り合えるきっかけにもなりそうです。
私はパソコンとヘッドフォンで聴いてみましたが、私が聴く限り音質はパソコンでCDを再生しているのと全く遜色がありません。

この音楽配信サービスは、私が平成27年9月議会一般質問で導入を提案し、平成30年度の当初予算に経費が計上され、本年1月の図書館システム改修に合わせて導入されました。CD収容スペースが不足してきている状況、キズ等による再生不能での廃棄、盗難リスクなど図書館の課題をクリアできる上、利用者は豊富なタイトルを返却の手間もなく聴くことができ、たいへん便利になります。
 
利用は立川市図書館カードをお持ちの個人利用の方です。利用方法などは立川市図書館ホームページをご覧ください。また、操作方法の体験会(1月17日)も開催されますので、使い方がよくわからない、操作が不安、使いこなしてみたいという方は申込の上で参加してみてください。
立川市図書館 全館でインターネット音楽配信サービスが利用できます
立川市図書館 ナクソス・ミュージック・ライブラリー体験会のお知らせ
 
議会での音楽配信サービスについての質問等は以下に概要を掲載しています。
平成27年第3回定例会【一般質問 その3】(市民サービスの向上について)
平成29年第3回定例会【文教委員会 その2】(図書館サービスの拡充について)
平成30年第1回定例会【予算特別委員会 その4】(図書館事業管理運営)
 
写真 2019-01-05 14 02 45-2

新生小交差点舗装概略図1月10日(木)~16日(水)の予定で、富士見高架橋から新生小学校前交差点までの道路舗装工事が行われます。

立川市道1級2号線にある富士見高架橋は、市の橋りょう長寿命化修繕計画に基づき平成29年度から補強・補修工事が行われてきました。橋脚・梁の耐震補強、床版補局、歩道・車道の舗装、高欄・防護柵の更新が終了し、あとは伸縮接手装置の交換が行われて完了となります。

図の青色部分が高架橋となりますが、高架から南側の新生小学校前交差点まで(図の赤色部分)の車道は、舗装の劣化が激しく凸凹になっている状態です。道路は富士見町住宅に隣接しており、住民からは「トラックなどが通ると振動や騒音が激しく寝られない」などの声をいただいていました。また、新生小学校前交差点は学校に通う小学生や、近隣団地の高齢者などよく利用することから、凸凹を修復して欲しいとの声も寄せられていました。

私は市の担当部署へ申し入れをし改善を求め、平成29年第3回市議会定例会の一般質問でも改善を訴え、「富士見高架橋補修工事の最終段階で舗装打ち替えを予定している。交差点は富士見高架橋から外れているが、舗装、補修を部分的に数回行うより、ある程度の範囲で舗装、補修を行うほうが通行規制やこれらに関する施工経費も少なくて済むという合理性から、同時に施行できるよう検討する。」との答弁を引き出しました。
質問と答弁の概要はこちらからご覧ください

その後、平成30年第3回市議会定例会では「富士見高架橋補修工事の請負変更契約」の議案が提出され、車道舗装工について施工範囲を新生小学校前交差点内まで延長する内容が盛り込まれた契約が可決され、高架橋工事に合わせて当該交差点まで舗装工事が行われることが決定しました。

工事期間中は片側通行などの規制も行われると思いますので、通行の際はご注意ください。

写真 2018-12-27 8 06 17

富士見町6丁目の南富士見歩道橋の路面が凸凹になっていて、小学校の通学路なので子どもが怪我をしないよう早急に補修して欲しいとのご相談をいただきました。
現場に行ってみると確かに床材が部分的に剥がれていて段差ができており、小さな子どもや集団で歩いているとつまづいてしまいそうな状態でした。この歩道橋は都道に架かっているもので東京都建設局が管理していますので、管轄の北多摩北部建設事務所へ早急な対応を要望しました。
建設事務所はすぐに対応し、要望に伺った翌日には早速補修をしてくれました。これで安心して通れるとお喜びのお声をいただきました。



【補修前】
写真 2018-11-16 9 39 27 写真 2018-11-16 9 40 00

写真 2018-11-16 9 39 00 写真 2018-11-16 9 39 15



【補修後】
写真 2018-11-23 13 10 46 写真 2018-11-23 13 10 55

写真 2018-11-23 13 11 17 写真 2018-11-23 13 10 41



立川駅南口に通路として使われている市有地があります。市道と駐輪場の間にあり、駐輪スペースにするには幅が狭いことから、奥の駐輪場への通路として使用されています。
しかし、特に夜になると少し暗く、奥まった場所は人目につきづらいためか、喫煙やタバコ・ゴミのポイ捨てが酷いとのお話をご近所の方からいただきました。ゴミやタバコの煙で近隣の方は不快に思うだけでなく、薄暗いところに人が溜まっていると駐輪場利用者も通りづらく感じているとのことでした。更に、傍にあるプランターにゴミを捨てられたり、花を踏み付けられたりしたこともあるそうです。

市へ対策を要望し、取り急ぎの対応として先日掲示が出されました。その後、近隣の方が様子を見てくださっていますが、掲示以降ポイ捨てなどは激減したとのことで大変喜んでくださいました。

写真 2018-11-11 11 44 21 写真 2018-11-11 11 44 31

教室のエアコン 国、地方で着実に 
山口代表が力説

20181102_3中央幹事会であいさつする山口代表=1日 党本部



公明党の山口那津男代表は1日午前、東京都新宿区の党本部で開かれた中央幹事会であいさつし、2018年度補正予算案に盛り込まれた公立小中学校のエアコン設置について、「公明議員が国と地方で論戦を往復させながら施策を推進するというネットワークの力の発揮のしどころだ」と力説した。

山口代表は、自身が質問に立った10月31日の参院の各党代表質問の中でエアコン設置について、「普通教室だけではなく特別教室や体育館への設置も検討すべき」と提案したのに対し、安倍晋三首相が「自治体の実情に応じて対応する」と答弁したことに言及。この首相答弁の意味について、「設置率の高い自治体や既に設置を完了している自治体は、次の手を実情に応じて検討しなければならないことを示唆している」と指摘した。その上で、「この点を衆参予算委員会などで展開した上で、各地方議会でも頑張ってもらいたい」と述べ、公明党の国会議員と地方議員の連携でさらに施策を推進していこうと呼び掛けた。

また、党東京都本部所属の地方議員が1991年の議会質問で、過去の気温上昇を比較調査するなどして、エアコンの必要性をいち早く取り上げ、今では同自治体内の全小中学校で設置されているエピソードも紹介。現在、公明党が全国で展開している学校へのエアコン設置は、「27年前に問題意識を持って取り組んできた公明議員の活躍が生かされている」と語った。


公明新聞2018年11月2日付け

tachikawa_A3-panf_0921毎日のウォーキングで指定の歩数をクリアするとポイントがもらえ、そのポイントで景品と交換できる「立川市健康ポイント」の事業がいよいよスタートします。

10月1日~31日までの1カ月に参加者の募集が行われ、12月1日~翌年9月30日までがウォーキングに参加いただく期間となります。募集は300人で、応募者多数の場合は抽選となります。申し込みはWEB又は郵便はがきとなりますので、ご興味ある方は申込をお忘れなく。
詳細は立川市ホームページをご覧ください。

立川市ホームページ たちかわ健康ポイント
 
私たち公明党は、運動の習慣化を促すことで健康寿命の延伸を図り、さらには医療費の抑制へも繋げていくことを視野に、ポイント制度を創設することを市長への予算要望が、これまで市議会の一般質問などを通じて求めてきました。楽しみならがウォーキングに取り組み、健康と景品を是非つかんでください。

都営富士見町6丁目アパート(通称:多摩川団地)の廊下の排水溝の安全対策が行われました。

ここのアパートの住民の方から、廊下を歩いているときに排水用の溝につまづいて転び怪我をしたとの話を伺い、他の人も怪我をすると危ないので安全対策をしてもらいたいとのご要望をいただきました。現場は写真のように雨水などの排水をするための溝ですが排水穴の周りが大きくなっており、高齢者の多い住宅でもあることから確かにつまづく危険性がある感じました。この団地は51号棟から59号棟までの9棟ありますが、同様に溝が大きい建物は54~56号棟の3棟でした。

都営住宅ですので、すぐに公明党の都議会議員へ状況を伝えて東京都へ改善の要望をしてもらいました。そして先日、この溝の段差をなくす金属のプレートが設置され、住民の方に大変お喜びいただきました。

写真 2018-08-22 17 26 52 写真 2018-06-06 14 17 48

立川市富士見町6丁目と7丁目の境となる市道の白線が引き直されました。

ここは富士見町団地西側に位置し児童が通学でも通る道路ですが、道路の白線がほとんど消えてしまっていて子どもが歩く時に危険との声を保護者の方からいただきました。現場を確認すると線はほとんど消えて残っていない状態でしたので、写真を撮って市の担当部署に早急な塗り直しを要望しました。
そしてこの程、無事に白線の引き直し工事が施工され、はっきり見えるようになりました。車からもはっきりと見えるため、子どもが安心して通行できると保護者の方にお喜びいただきました。
 
写真 2018-08-22 17 12 55 01371-03
写真 左)改善後 右)改善前
 

瀬のぶひろTwitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
立川市 瀬順弘
se_nobu@yahoo.co.jp