写真 2018-09-08 14 07 139月8日(土)、たましんRISURUホールで交通安全市民のつどいが開催されました。

これは毎年行われる秋の全国交通安全運動に合わせて開かれるもので、第1部は開会セレモニー、第2部は毒蝮三太夫さんによる講演会、第3部は警視庁音楽隊・カラーガードによるコンサートとなっていました。

セレモニーでは立川市長や立川警察署長から挨拶があり、残念ながら立川市内の交通事故は増加している、自転車の事故が増えているとのお話がありました。自転車では、裏道や細い道での出会いがしら事故が多いとのことで、交差点は一旦停止や徐行するよう呼びかけられていました。第1部の終わりにはピーポくんと交通安全少年団の子どもたちによる交通安全教室で、時点のルールやマナーについて楽しく学びました。
交通安全教室では、自転車を乗る際に「傘さし」「スマホ・携帯使用」「イヤホン使用」などは違反であり危険との話とともに、これによって死亡事故が発生していることが紹介されました。

秋の全国交通安全運動は9月21日(金)~30日(日)で、東京都のスローガンは「世界一の交通安全都市TOKYOを目指して」です。自転車が危険との声や、マナーを守ってほしいなどのご相談を私もよくいただきます。この運動期間を契機に、もう一度自分自身の安全運転を見直してみましょう。違反運転での事故は、運転者が罰せられますので、自分が被害者にも加害者にもならないよう気を付けましょう。

写真 2018-09-08 13 34 07 写真 2018-09-08 13 52 06

コメントは受付けていません。

瀬のぶひろTwitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
立川市 瀬順弘
se_nobu@yahoo.co.jp