6月2日、朝一番に会派の打ち合わせ。
その後市役所で一般質問の準備でした。 
夜は、震災対策用小規模応急給水槽の設置説明会に参加しました。
災害時の飲料水の確保する為に給水槽が設置され、一人当たり3リットルで計算で3日間一万人の飲料水を確保できるそうです。
災害時、命を繋ぐ飲料水の確保は欠かせません。
立川で初となる給水槽が西砂町に設置される事は大変に有難いです。

150602西砂水槽1

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
head
サイト管理者