menu

昨日は、定例会終了後、並木市長に対して、要望書を提出しました。
現在、首都圏では、風疹感染が拡大しています。国では、公明党が主導して、定期予防接種の機会がなかった現在39~56歳の男性を対象に2019年から2021年度末までの3年間、全国で原則無料でワクチン接種を実施する方針を発表しました。それを受けて、新座市はいち早く対象者に知らせるべく、要望書を提出しました。新座市には24,631人の対象者がおります。一番心配なのが、妊婦に感染すると、赤ちゃんが、難聴や心臓病、白内障などの先天性風疹症候群を発症する恐れがあることです。
公明党新座市議団はいち早く、防止対策を求める要望書を提出しました。
公明党新座市議会議員
鈴木ひでいち

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
カレンダー
2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト管理者
新座市 鈴木秀一
hide.0403@hotmail.co.jp