menu

 

ご 挨 拶

 

みなさん、こんにちは!鈴木かずひろです。

 

私は、1972年生まれの46歳。妻と三人の息子、二匹の愛犬とともに、市原市のちはら台で暮らしています。

京都府宇治市の出身で、公明党市議会議員を務めた父の、市民のために懸命に奮闘する姿を見て育ちました。

大学までは関西で過ごし、卒業間近の1月に阪神・淡路大震災が発生。私も神戸市東灘区の学生寮で被災しました。

卒業後の23年間は教科書出版社に勤務し、工業課編修部の責任者として、教育現場のニーズに合った教科書・教材づくりに奮闘してまいりました。

 

近年、想定を超える大規模な自然災害が数多く起こっています。また、少子高齢化や人口減少など、大きな社会構造の変化に直面し、政治の果たす役割の重要性は増しています。

そのような中、自身の被災体験や社会人経験から、政治の分野で何かできることがあるのではと考え、新たな挑戦を決意いたしました。

「大衆とともに」の立党精神と、生命・生活・生存を最大限に尊重する人間主義、そして努力が報われる社会をモットーに、愛する郷土である千葉・市原のために、全力で取り組んでまいります。

 

 

平木参院議員バナー

.
最新の投稿
要望活動で国土交通省に行ってきました。
本日、千葉県港湾整備振興推進議員連盟の要望活動で、国土交通省および衆・参の議員会館に行ってまいりました。 要望事項としては、次の五項目です。 ①千葉港の機能拡充に向けた埠頭再編に伴う施設の整備促進 ②大規模地震、津波・高 […]

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者