11/13(水)、鈴鹿市役所12階大会議室で、「第11回 議会報告会」を開催致しました。

 議会報告会20191113-1

 

 

 平成24年に制定した「鈴鹿市議会基本条例」に基づき、毎年開催している議会報告会も、11回目となりました。

 

 第1部では「常任委員会の所管事務調査報告」を行い、第2部では議会に関するご意見を広くお聴き致しました。

 

私は、地域福祉委員会を代表して、本年度の委員会所管事務調査事項から、「幸齢社会」について、報告させて頂きました。

 議会報告会20191113-2

 

 

 夜分にも関わらず、多くの市民の皆様にご参加頂き、貴重なご意見等を賜りました。

 

 心より感謝申し上げます。

 引き続き、一般質問の概要を掲載いたします。

一般質問20190904-2

 

2.  公共サービス等の利用者負担軽減について

 

【質問】

 県内他市町のCバスには通学定期や高齢者向けパスなど、様々な割引サービスがある。

 本市でも、Cバスを利用する生徒・学生・高齢者等に対して様々な割引を行い、負担軽減と利用促進を図る必要があるのではないか?

 また、駅周辺の無料自転車駐車場が無くなり、負担が増えた通学利用の学生等に対し、自転車駐車場の交通系ICカード利用等による更なる割引をするべきではないか?

 

(答弁) 

 県内でCバスを運行する28市町中11市町で定期乗車券を導入している。

   新たな交通計画策定を進める中で、利用者が気楽に利用できるよう運賃のあり方を整理したい。

 自転車駐車場の交通系ICカードは現在、一時利用のみ可能であるが、定期利用を関東の一部地域で試験導入しており、ICカード定期券による更なる割引も検討課題としていきたい。

 

  9月定例議会で行った、一般質問の概要を、2回に分けて掲載いたします。

 

一般質問20190904-3

 

1. 学校給食費等の公会計化について

 

【質問】 

 学校給食費や教材費、修学旅行費等の学校徴収金は、現在、学校、教職員が、未納金の督促等も含め、その徴収・管理を行っており、大きな負担となっている。

  このことを踏まえ、文部科学省から通知が出され、教員の業務負担軽減を目的に、学校給食費の公会計化を推進して、徴収・管理を地方公共団体の業務とすることが求められた。

 本市の現状と取組みを尋ねる。

 

(答弁)

 学校での学校給食費等の会計事務は、各学校の会計担当教員が行っており、事務負担が大きく、本来の教員業務に苦慮している。

 今後は、国のガイドラインを参考にしながら、課題を整理し、学校給食費の公会計化の実現性の検討を重ねていく。

 また、学校給食費以外の徴収金についても、未納者への督促等を含め、学校の負担軽減を図る取組みの推進について、他市の事例を参考に考えていく。

 

 9/26(木)、本会議で、9月定例議会に上程された議案について、委員長報告、討論、採決を行い、休会致しました。

 

9月定例議会20190926

 

 

「令和元年度 鈴鹿市一般会計補正予算(第3号)」を可決。

<補正予算の主な事業>

○10月から実施される幼児教育・保育無償化に係る経費を増額補正。

○令和元年5月に滋賀県で起きた大津園児の事故を受けて、歩道のある市道信号交差点で通学路に指定されている箇所、それぞれに合った交通安全対策を講じるための費用を増額補正。

「平成30年度鈴鹿市一般会計決算の認定について」など決算議案を認定。

 平成30年度一般会計決算では、歳入総額 620億8948万9千円に対して、歳出総額は、612億7137万2千円で、差引残額 8億1811万7千円でした。

 特別会計決算の認定についての審議も行い、いずれも認定致しました。  

 一般会計と特別会計を合わせた歳入総額は、854億2943万5千円に対して、歳出総額は、838億6692万8千円で、差引残額 15億6250万7千円でした。

  平成30年度鈴鹿市水道事業及び、下水道事業会計の公営企業会計決算についても、可決・認定致しました。 その他、人権擁護委員等の人事案件など、いずれの議案も可決致しました。

 

9月定例議会20190926-1

 9/4(水)、9月定例議会・本会議2日目、一般質問の一番手で登壇しました。

 

一般質問20190904-2

 

 今回は、「学校給食費等の公会計化について」と「公共サービス等の利用者負担軽減について」の2項目について、質問させて頂きました。

 

一般質問20190904-1

 

 

1 学校給食費等の公会計化について

(1) 本市の現状と課題について

(2) 学校給食費等の公会計化の推進について

(3) システム、人員体制等、今後の取り組みについて

 

2 公共サービス等の利用者負担軽減について

(1) 通学に利用する生徒・学生と、高齢者の公共交通等負担軽減に ついて

(2) Cバスの定期券導入について

(3) 自転車駐車場の交通系ICカードの利用と定期券割引について

 

 

一般質問20190904-3

 

 8/27(火)、鈴鹿市議会本会議が開かれ、9月定例議会に提出された「令和元年度鈴鹿市一般会計補正予算(第3号)」、「平成30年度一般会計・特別会計歳入歳出決算書」など26議案について、市長・副市長から説明がありました。

 

9月定例議会

 

  提出議案・関連資料は以下をご覧ください。

  9月定例議会の提出議案等について

http://www.city.suzuka.lg.jp/gikai/topics/files/284.html

 

 

議案書

 

 

 

<令和元年9月定例議会・会議日程>

 8月27日(火曜日)提案説明

 9月4日 (水曜日)議案質疑、一般質問

 9月5日 (木曜日)一般質問

 9月6日 (金曜日)一般質問

 9月9日 (月曜日)一般質問

 9月10日(火曜日)一般質問  

   9月26日(木曜日)委員長報告、討論、採決

 

9月定例議会の本会議は、ケーブルテレビ(112ch※)で生放送されます。

※従来の122chから112chに変更となりました。ご注意ください。

 公明党三重県本部「夏季議員研修会」を、津市で開催。

 地元津市の前葉市長から歓迎のご挨拶。

 激戦を勝ち抜いた、新妻ひでき、安江のぶお、自民党の吉川ゆうみ、各参院議員から御礼挨拶。

 

 夏季議員研修会20190825

 

 

 浜田復興副大臣から「防災減災について」、中川県代表から「議員の日常活動について」、里見参院議員から「認知症対策について」等の研修後、グループ討議を行いました。

 

夏季議員研修会20190825-1

 

 全議員が決意も新たに下半期へスタート。

 

 

 8/16(金)、公明党鈴鹿市議団として、「公共サービス等の利用者負担軽減を求める要望書」を、末松則子市長に手渡しました。  

 

要望書20190816   要望書20190816-2        

 

 公共サービス等の利用者負担軽減を求める要望書  

  1. 通学に公共交通を利用する生徒・学生の負担軽減のため、自転車駐車場の交通系ICカードの利用と定期券等による割引を検討すること。
  2. 定期的にCバスを利用する生徒・学生、高齢者に対して、割引を行い負担軽減と利用促進を図ること。
  3. 高齢者の健康寿命延伸のため、がん検診クーポン対象者の年齢引き上げを検討すること。
  4. がん検診クーポンを利用しない社会保険対象者に対する特典等を検討すること。
  5. 妊娠時や幼児期に官民問わず有料の子育て支援サービスに利用できる「子育て応援券」の発行を検討すること。

 

 7/29(月)~7/31(水)、 地域福祉委員会で、本年度の所管事務調査事項に関して、行政視察を行いました。

 地域福祉委員会の本年度の所管事務調査事項は、

1.地域づくり支援について

2.子どもの権利について

3.幸齢社会について

の3項目です。

 

 尼崎市では、「子どもの育ち支援条例」について

 

尼崎市

 

尼崎市子どもの育ち支援条例

 

 

 

 呉市では、「健康寿命延伸の取り組み」について

 

呉市

 

h;d健康寿命延伸の取り組み

 

 

 

  総社市では、「地域づくり自由枠交付金制度」について

 

総社市

 

 

総社市地域づくり協議会

 

  それぞれ、担当部局から説明頂き、質問させて頂きました。

  お忙しい中、対応頂いた皆様に、心より感謝申し上げます。

 7/4(木)本会議で、6月定例議会に上程された議案について採決を行い、いずれも可決し休会致しました。

 

20190704-1

 

 

「令和元年度鈴鹿市一般会計補正予算(第2号)」を可決!

 

 歳入歳出それぞれ13億9171万9千円を追加し,歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ649億8371万9千円とする補正予算が可決されました。

 

 補正予算の主な内容は、「幼児教育無償化のシステム改修費」、「小中学校のICT環境整備に係る費用」、「私立保育所等ICT化推進等事業費補助費」、「歩道整備事業費」等です。

 

「指定管理者の指定について」を可決!

 

 鈴鹿市第1療育センター、ベルホーム及び、新たに設置される鈴鹿市第2療育センターを、鈴鹿市社会福祉協議会を指定管理者とする議案が可決されました。

 

 

 その他、副市長、固定資産評価員、監査委員選任同意の人事案件を含む全ての議案が、6月定例議会で可決されました。

 

* 一般質問の概要を掲載いたします。

一般質問  (藤浪)

 

 

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp