3月25日(月)、本会議が再開され、2月定例議会に上程された議案について採決を行い、いずれも可決して閉会致しました。

 2月定例会-1

 

 

 「平成31年度鈴鹿市一般会計予算」など新年度当初予算を可決。

 

 一般会計は、総額 633億6700万円で、前年度当初予算に比べて、 1億6800万円、0.3%の減。

 

 平成31年度の全会計は合わせて、1064億5232万7000円で、前年度に比べて 9億9393万3000円、0.9%の増額。

 

 平成31年度予算には、子ども医療費の窓口無料化を6歳まで拡大するための予算、音声の聞き取りや発声が困難な方が簡単に119通報ができる「Net119」システムを導入するための予算等が計上されました。

 

 *「Net 119」とは、音声の聞き取りや発声が困難な方が、事前に登録した携帯電話やスマートフォンから、簡単なボタン操作で119番通報ができる緊急通報システムです。

 平成27年3月定例会で提案し、平成31年度の導入が決まりました。

 

net119

 

 その他、「鈴鹿市地域づくり協議会条例」等、全ての議案が、可決しました。

  2月定例会-2

 

 

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp