11/20(火)、池上茂樹議員・船間涼子議員と、公明党鈴鹿市議団「定例街頭」を行いました。

 街頭20181120

 

 

 『今日は、「世界子どもの日」です。世界の子どもたちの相互理解と福祉の向上を目的として、国連によって制定された日です。

  また、1989年11月20日には、すべての子どもに人権を保障する初めての国際条約、「子どもの権利条約」が、国連総会で採択をされました。

  地域全体で子どもの安全を見まもり、社会全体で子どもを育んでいくことが大事です。

 公明党は、一貫して、出産・育児、教育、子育てを応援し、社会制度、福祉の充実に取り組んでまいりました。』

 

 街頭20181120-1
 

  『そして、結党以来半世紀以上にわたって、子育てと教育を一貫して政策の柱に掲げ、数多くの実績を積み重ねてきました。

  例えば、義務教育の教科書無償配布、児童手当の実現、出産手当制度、給付型奨学金、幼児教育無償化などです。』

 

  『これからも、公明党は、現場第一主義で、地域の声、小さな声を政治に反映してまいります。

 今後も、公明党に対しまして、ご支援・ご支持を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。』

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp