Archive for 2016年 10月

  10/25(火)、「第7回 鈴鹿市議会・議会報告会」を、市内4会場で開催いたしました。

 

 議会報告会1025

 

 議会報告会

 

議会報告会の第1部では、「9月定例会で審議を行った決算等について」の報告と、質疑を行いました。

 

 第2部では、「各常任委員会での調査事項について」の報告と、議会・市政に対する様々なご意見を頂戴いたしました。

 

お忙しい中、お集まり頂きました皆様に、感謝申し上げます。

 

また、貴重なご意見を賜り、誠にありがとうございます。

  10/17(月)、平成29年度の予算編成に当たり、15部局に対して 150項目にわたる予算要望書を、末松則子鈴鹿市長に手渡しました。

 

 予算要望

 

 予算要望では、教育予算の増額、ICT化の推進、交通安全対策、雨水対策、交通不便地域の対策等について、積極的な取り組みを求めました。

 

予算要望2

 

 

 

 

http://www.komei.or.jp/km/suzuka-fujinami-seiji/%e8%a6%81%e6%9c%9b%e6%9b%b8/

 10/8(土)、石井国土交通大臣が、新名神高速道路の「(仮称)鈴鹿PAスマートIC」工事現場を視察されました。

 鈴鹿PA視察1

 

 中川康洋衆院議員と共に、公明党鈴鹿市議団も同行し、関係者からの説明を受けました。

鈴鹿PA視察2 

 

 

 NEXCO中日本の宮池社長、石垣三重県副知事、末松鈴鹿市長が同席して、東名阪の渋滞緩和や観光振興・企業立地が期待できるとして、早期開通を要望しました。

 鈴鹿PA視察3

 石井国交相は、「期待の大きさを感じた。ストック効果(波及効果)の高いインフラ整備を着実に推進していきたい。」と語り、今後も整備を着実に推進していく意思を示されました。

 

10/7(金)、全国都市問題会議2日目は、パネルディスカッションが行われました。

都市問題会議1007-1

 

テーマは、「人が集いめぐるまちづくり〜国内外にひらかれた都市の活力創出戦略〜」です。

都市問題会議1007-2

 

鈴鹿市の末松則子市長も、パネリストとして登壇しました。

 

 

都市問題会議1007-3

閉会式では、次期開催都市の城間幹子那覇市長から、挨拶がありました。

都市問題会議1007-4

10/6(木)、岡山市で開催された「第78回 全国都市問題会議」に、参加させて頂きました。

image

ドイツ文学者の池内 紀氏による基調講演、地元岡山市の大森市長の「人口減少社会における都市の活力創出」と題する主報告がありました。

法政大学デザイン工学部の陣内教授、橿原市の森下市長、CYBERDYNE(株)の山海代表による一般報告もありました。

 

image

 

 

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp