10/17(土)、市民参加を主眼においた「鈴鹿市地域地震防災訓練」が、桜の森公園で行われました。

 

 地域防災訓練2015-1

 

 

  南海トラフを震源とするマグニチュード9.0の海溝型地震が発生、市内において震度7の揺れを観測したとの想定で、訓練を実施しました。

 

 

 地域防災訓練2015-2

 

  仮設テント・マンホールトイレの設置訓練、災害ボランティアセンターサテライト設置訓練などが行われました。

 

 

 

 地域防災訓練2015-3

 

 

 

 訓練には、地元消防団・地区の自主防災隊・鈴鹿警察署・陸上自衛隊をはじめ、行政・企業や多くのボランティアの皆様も参加されました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp