11/27(木)、衆議院選公明党第二次公認が発表されました。

 

   比例東海ブロックに、中川康洋三重県本部代表が公認されました。

 公認発表

   坂口力元厚生労働大臣が勇退以降、比例東海ブロックで二議席が続いておりますが、三議席目そして、三重県での国会議員復活を目指します。

 

   「中川康洋」は、坂口力秘書を経て、四日市市議、三重県議を経験して、今回三重県議会議員の職を辞して、背水の陣で挑戦します。

 

 三重県を愛し、三重県を走り回り、三重県を知り尽くした「中川康洋」は、必ず三重県民の声を国政に届ける人材です。

 

 比例区公明党をご支援いただき、「中川康洋」を国会へお送りください。

 

 地方創生、地域で、家計で実感できる景気回復、消費税引き上げ時の軽減税率導入実現を目指し、しっかりと働きます。

 

 公明党マニフェスト

 同日、公明党は「衆院選重点政策」(マニフェスト)を発表いたしました。

 

 公明党HPで、ご覧ください。

https://www.komei.or.jp/policy/

 

 

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp