本日(11/17)、公明党は結党から50年の佳節を迎えました。

 長年にわたりお支え頂きました皆様に、心より感謝申し上げます。

 公明党は、昭和39年(1964年)11月17日に、「大衆福祉の党」の旗を掲げ、国民本位、政策中心、現実重視の「人間主義」を基軸にした「中道主義」を貫いてまいりました。

  そして、児童手当をはじめ地方発の政策を、国の制度へと展開してまいりました。

 これからも、国民の約8割が支持する「軽減税率」の導入など、国民のニーズを尊重し実現していく「責任政党」としての役割を果たしてまいります。

  今後とも、変わらぬご支援ご支持を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp