11/1(土)、あいにくの雨でしたが、公明党鈴鹿支部の街頭遊説を行いました。

   11/17に結党50年の節目を刻む公明党の「教育・子育て支援」・「がん対策」・「防災安全対策」などの実績や、今後の重点課題である「地域包括ケアシステム」への取り組みなどを訴えました。

 今後も「大衆とともに」との立党精神をもとに、現場第一主義で、政策の実現に取り組んでまいります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp