1/30、佐賀市の「ファーム・マイレージ運動」について、視察させて頂きました。

 佐賀市農業振興基本計画の「地産池消プロジェクト」の取組みとして、東大阪市を参考にして、平成21年から「ファーム・マイレージ運動」を実施しております。

 市内の直売所やスーパーなどの協力店が販売する市内産の農産物に「うまさがシール」を貼って、シールを集めると抽選でプレゼントを実施して、地産池消の推進をしております。

 シールは、栽培方法に応じて3種類、有機JAS(5点)・特別栽培/エコ(3点)・慣行栽培(1点)が、あります。 

 シールが目印となり、安全で安心な地元の新鮮野菜などが一目で分かるメリットもあります。

 課題としては、シールを貼る手間が掛かることや、市外を含むJA地区では市内産だけを仕分けしてシールを貼ることが出来ないこと、協力店の拡大などがあります。

 

 お忙しい中、視察対応頂きました皆様に、感謝申し上げます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp