1/9(木)、河曲小学校で開催されました「河曲パトロール隊情報交換会」に、参加させて頂きました。

 道路交通法改正による自転車の左側通行に関してなど通学路の安全、交通事故、不審者、犯罪発生状況などについて情報交換が行われました。

 空き巣や忍び込みについては、勝手口の網戸をライターで焼き切ってロックをしていない上下スライドドアを開けて侵入する手口が多いとのことでした。

 勝手口の扉のロックだけでなく、スライドする部分のロックも忘れないことが大事とのことです。

 交通事故も高齢者が負傷する事例が多いので、反射材の着用や明るい服装を心がけるなどの注意が必要とのことでした。

 鈴鹿市では、通学路の合同危険個所点検で重点対策箇所とされた64ヶ所の内、56ヶ所が昨年末までに対策が行われております。

 (近日中に、鈴鹿市ホームページに対策実施状況が掲載される予定です。)

 今後も、教育委員会・警察・道路関連部局との合同点検と対策が継続的に実施されますが、私もパトロール隊や地域の皆様の声を行政に繋げる役割を果たしてまいりたいと思います。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp