11/7は、二十四節気の第19「立冬」です。 

  日中はまだ暖かいですが、これから昼夜の寒暖の差が益々激しくなっていきます。

  また、風邪(かぜ)が流行り始める時期でもありますので、体調管理には十分気を付けたいと思います。

  (風邪の予防には、「手洗い」・「うがい」とともに、「規則正しい睡眠」や「バランスよい食事」など体調の維持・管理が大事といわれております。)

 

 この時期は、文化祭などのイベントが行われる文化・芸術の季節でもあります。

 鈴鹿市では、市役所の広場でお昼の時間帯に演奏会を開催する「ランチタイムコンサート」や、鈴鹿市文化会館で開催される「鈴鹿の街音楽祭」などが行われます。

  ◆ランチタイムコンサート
 ○日時 11月11日(月)12時15分~12時45分
 ○会場 鈴鹿市役所(南玄関)と鈴鹿市民会館(正面玄関)の間の広場
 ○出演 アンサンブルGG(合唱)、side-B(フォークデュオ)
 ○入場料 無料

  ◆鈴鹿の街音楽祭

   ○日時 11月17日(日)12時30分開演(終了予定 18時)
    ※オープニングは12時から(文化会館玄関前)
 ○会場 鈴鹿市文化会館(けやきホール、さつきプラザ)
 ○入場料 無料
 

 11/6からは、鈴鹿で生まれた偉人「佐佐木信綱」の特別展が、「佐佐木信綱記念館」で開催されております。

佐佐木信綱記念館 特別展

 ○開催期間 11月6日(水)~12月15日(日)

 ○会場 佐佐木信綱記念館 (鈴鹿市石薬師町1707-3)

http://www.city.suzuka.lg.jp/life/shisetsu/9207.html

 *   佐佐木信綱は、昭和12年に第1回文化勲章を受章した万葉集の研究者であり、生涯に1万余首を作歌した偉大な歌人です。

  唱歌「夏は来ぬ」(小山作之助作曲)の作詞をしたことでも有名です。

 また、「関西文化の日」に関連して、11/16(土)と11/17(日)には「鈴鹿市考古博物館」が無料開放されます。

 詳細は、鈴鹿市ホームページをご覧ください。 

 「鈴鹿市考古博物館」 (鈴鹿市国分町224)  

http://www.edu.city.suzuka.mie.jp/museum/

 *   「関西文化の日」は、豊かな文化資源に気軽に接する機会を提供することにより、美術・学術愛好者等の増大を図る事業として設定されました。

 関西2府8県内で登録をした美術館・博物館、資料館などの文化施設が、11月の第3土曜日、第3日曜日 を中心に無料開館日を設定しております。

 (関西2府8県 = 京都府・ 大阪府・福井県・三重県・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県・徳島県・鳥取県)

 対象施設・実施日・イベント内容など詳細は、ホームページ「関西文化.com」をご覧ください。

http://www.kansaibunka.com/bunkanohi/about_kansaibunka/index.html

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp