2/1に那覇市で視察しました『企業誘致活動サポート事業』について、記載させて頂きます。

    那覇市では、企業立地を増加させ、失業率を改善することを目的に、昨年この事業を開始致しました。

    誘致する企業としては、立地面積が狭いため、製造業を除く情報関連や通信販売などのサービス業をターゲットとしております。

    取り組みとしては、プロポーザル方式で委託業者を(株)帝国データバンクに選定し、県外企業で直近2期黒字決算の5000社を選定し、電話による立地意向調査を実施し、那覇市への立地意向や立地可能性の高い企業を50社選び、今後企業訪問を行っていくとのことでした。

    フォローアップ業務として、立地意向が低かった企業に対しても、今後の可能性を踏まえ、情報発信を行っていきます。

    その他の企業誘致活動として、以下の事業も行っております。

    ・那覇市企業立地促進奨励助成金・・・市民の新規常時雇用に対して、規模に応じて、助成金を交付する事業。

    ・ITアドミッションオフィス推進プロジェクト・・・IT企業への就職を目指す求職者に対して、賃金を支給しながら、協力企業によるOJT実践研修を行い雇用のマッチングを推進する事業。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp