昨日(10/20)、午後1時30分から午後4時過ぎまで、鈴鹿市役所12階大会議室で『市制70周年記念議会事業~議会報告会~』が、開催されました。

   会場には、70名を超える市民の皆様が参加をして下さいました。
   議長挨拶・来賓の市長挨拶に続いて、第1部として本年6月定例会において制定され、12月1日に施行される「鈴鹿市議会基本条例について」の説明と質疑応答が行われました。
  市民の皆様からは、会議の公開・議員定数・条例の見直しなどについて、ご質問と貴重なご意見を頂きました。
  第1部終了後、休憩及び14階の議場見学を挟んで、第2部「9月議会の概要」では、議長と議会運営委員会・予算決算委員会・総務委員会・文教環境委員会・生活福祉委員会・産業建設委員会の各委員長から、9月議会に上程された議案や請願についての審査状況についての説明と質疑応答が行われました。
  私は、第1部では前「議会改革特別委員会委員」として質疑に答えさせて頂き、第2部では今回の記念事業の副幹事長として、進行役を務めさせて頂きました。
   今回は、市制70周年記念議会事業としての議会報告会でしたが、議会基本条例施行後に実施していく議会報告会の参考として、また市民の皆様から貴重なご意見を頂く場として、反省材料もありましたがとても良い経験をさせて頂きました。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp