昨日(1/15)、「鈴鹿市制施行70周年」キックオフイベントが、鈴鹿市文化会館で開催されました。

 

 『元気な鈴鹿の音楽会』として記念事業のオープニングを飾ったのは、「桜島小学校リコーダークラブ」と「白子中学校吹奏楽部」のメンバーによる素晴らしい演奏でした。

 「鈴鹿市立桜島小学校リコーダークラブ」は、2010・2011年の2年連続で西日本リコーダーコンクールの最優秀賞を受賞するなど、各種コンクールで様々な賞を受賞しております。

 「鈴鹿市立白子中学校吹奏楽部」も、2年連続で東海吹奏楽コンクールの銀賞を受賞するなど優秀な成績を収めております。

 

 他の学校の子どもたちの演奏を耳にする機会も増えましたが、全体的に鈴鹿の子どもたちの演奏能力は高いと、いつも感心しております。

 日頃の練習の成果と、指導されておられる先生方の熱意と努力の賜物であると思います。 

 今後、様々な記念イベントが開催されていきますが、「市制70周年記念市民事業」の提案募集についても、鈴鹿市のホームページや広報すずか(2/5号)などで発信されてまいります。

鈴鹿市のホームページ

http://www.city.suzuka.mie.jp/

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp