年が明け、2012年(平成24年)の新春を迎えました。

  鈴鹿市をはじめ日本全国また全世界の皆様が、平穏無事に、健やかに、幸多き一年を過ごせますよう、お祈り申し上げます。

  本年は、鈴鹿市も市制70周年の節目を迎え、また公明党としても公明新聞創刊50周年、「大衆とともに」との立党精神の宣言より50周年の佳節を迎えます。

  日中友好の草分け的存在であり、高潔の政治家として知られた松村謙三氏も、「゛国民とともにある政治 ゛ ― これはまことに平凡な言葉かもしれぬ。しかし本当に政治を清潔にし、国民の利害に一致する政治を行うためには、われわれ政治家はこの゛国民とともにある政治 ゛を片時も忘れてはならない」、「民主政治は英雄の仕事ではない。平凡な政治、誤りのない政治、清潔な政治 ― これが民主政治の特色だと思う」と述べられております。(潮出版社・「地球市民の讃歌」より)

  私も議員として2年目を迎えますが、これからも「人間主義」・「現場第一主義」で真摯に市民の皆様の声に耳を傾けて、様々な課題に取り組む一年としてまいります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp