昨日(7/24)、すずか倶楽部主催の公開セミナーに参加させて頂き、全国で初めて「議会基本条例」を制定した、北海道栗山町元議会事務局長の中尾 修東京財団研究員のお話を聞かせて頂きました。

 現在、鈴鹿市議会も「議会基本条例」制定に向けて、議会改革特別委員会を中心に研究・討議を進めているところでもあり、とても参考になりました。

 「議会がかたまりとして、住民に情報公開(議会報告会や意見交換会)をする」・「住民が陳情や請願について議会で見解を述べる市民参加」・「議員間討議を自由に活発に行なう」等について、判りやすく説明して頂きました。

 今後、議会改革特別委員会を中心に議論が深まっていくことと思いますが、全議員が議会のあり方そのものについてもしっかりと考え、議会基本条例も実のあるものとしていきたい。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp