調査目的

1.防災協定について
  1)いくつの自治体と協定を結んでいるのか
  2)派遣職員の職務内容と要望
  3)協定内容の見直し ほか
2.災害対策本部の活動について
  1)避難所の課題
  2)帰宅困難者の対応
  3)ボランティアとの連携 ほか

担当者と質疑応答

被害状況の説明を受ける

撤去されていないバイク等

津波に打ち上げられた船

東日本大震災の仙台市における被害状況を伺い、また、現地調査をして、改めて被害の大きさを実感しました。仙台市と墨田区は防災協定を結んでおり、年に1回程度打合せを行っていたこと(顔の見える関係)は有効であったと伺いました。予想をはるかに超えた地震だった(津波等)ので大きく防災計画等、見直しをしなければならないとも伺いました。日頃の訓練、横の連携(他自治体、ご近所)等が如何に大事であるか、教えて頂きました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
カレンダー
2011年7月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
外部リンク
サイト管理者
墨田区 甚野博義
jinno-s-komei@polka.ocn.ne.jp