Archive for 2012年 10月 29日

吹田市議会議員団全員街頭を実施。

10月29日、JR千里丘駅前で、吹田市議団全員街頭を実施しました。各々の議員から国会報告、市議会報告、決算報告等、報告させて頂きました。

毎月恒例の街頭演説を行いました。

秋晴れの午後、小北議員と毎月恒例の街頭演説を行いました!
内容は、吹田市政については、9月議会において公明党が提言して実現した吹田市土地開発公社の解散や公立保育園における不適切な組合運動の問題等を中心に、。国政については、政権担当能力のない野田政権のことや公明党の実績、衆議院選に向けての政策等を訴えました!
北千里地域と山田地域を2か所ずつ合計4箇所でスポット演説を行ったのですが、買い物途中の方や通行中の方々からたくさんのご声援を受けました。ありがとうございました。
これからも、日本で唯一のネットワーク政党としての責任を自覚し、女性の視線で頑張ってまいります!

10月20日、大忙しの1日でした。

10月20日(土)、この日は、朝から世代間交流スポーツ大会、わかたけ園運動会、浜屋敷のオータムフェア、我が地域の皆さんが集めて下さっているペットボトルキャップを亥の子谷デイサービスにお届けしたり、さんくす広場で行われていたアジアンフェアに行かせて頂きました。どの行事も皆さんの熱気が伝わってきて、大変、楽しい1日でした。主催者のみなさん、関係者の皆さん、お疲れ様でした。有難うございました。

吹田市立今津少年自然の家を視察。

10月17日、滋賀県高島市にある今津少年自然の家 もくもくの里を竹内議長とご一緒に訪問させて頂きました。10年ほど前に行かせていただいたことがあるのですが、久々の訪問でした。自然に恵まれた所で、鹿やイノシシが来たりするそうです。宿泊所、ホール、食堂、お風呂など敷地内を見学させていただきました。この日は、豊津第二小の5年生の皆さんが、来ておられました。見学が終わるころから、あいにくの雨になってしまいましたが、たいへん、有意義な視察でした。施設長やスタッフの皆さん、お世話になりました。真心のやきいも、すごくおいしかったです!ごちそうさまでした。ありがとうございました。高島市役所のも寄らせて頂きました。

厚生労働省へ国立循環器病研究センター建設移転を要望。

国立循環器病研究センターの吹田操車場跡地への建設移転が実現できるよう、厚生労働省へ要望活動に行き、三井大臣等に面会して来ました。参加者は、吹田市長はじめ議長、並びに超党派の議運メンバー等です。
その後首相官邸に行き、藤村官房長官と面談しました。

モラトワ市友好交流都市提携30周年記念式典出席。

10月14日、爽やかな秋晴れの下、モラトワ市友好交流都市提携30周年式典が、吹田市歴史文化まちづくりセンター 浜屋敷で行われました。在大阪スリランカ民主社会主義共和国名誉総領事 D・W・アルッガマゲ氏、関係者の皆さん、大変お世話になりました。大変、思い出深い1日となりました。

吹田市主催 戦没者・原爆死没者追悼式に参列しました。

戦没者・原爆死没者追悼式に参列しました

2012年 10月 12日

吹田市主催の平成24年度戦没者・原爆死没者追悼式がメイシアターで行われました。
先の大戦における戦没者、原爆死没者並びに戦争犠牲者に対し、追悼の誠を捧げ、恒久平和の誓いをこめての追悼式で、市民の方も多数参加されていました。改めて、平和の尊さを感じた式典でした。

市民体育祭に参加しました。

10月7日、さわやかな秋晴れの中、藤白台、青山台、古江台、東山田、山二地区で行われた地区市民体育祭に参加させて頂きました。今年は、副議長の役をいただいておりましすで、初めて行かせて頂いた地区もあり、大変楽しい一日を過ごさせていただきました。本当は、競技にも参加したかったのですが、時間の都合で叶いませんでした。準備、運営に当たって下さった役員の皆様、参加された地域の皆様、お疲れ様でした。有難うございました。

ピンクリボン街頭を行いました。

10月は、乳がんの早期発見・早期治療の重要性を啓発するピンクリボン月間です。6日、JR吹田北口で、三浦府会議員、摂津市の川端議員、本保議員そして、井上吹田市会議員とご一緒に「ピンクリボン街頭」を、行いました。女性の健康を守るため公明党が実現したマンモグラフィの導入、乳がん検診無料クーポンの実施などを訴えさせて頂きました。これからも女性の皆さんの生命、健康を守るため、頑張りたいと思います。

`ええまち すいた‘青少年育成市民大会に参加しました。

第17回地域安全青少年育成吹田市民大会がメイシアターで開催されました。
記念式典の後、大阪保護観察所 首席保護観察官の鈴木氏による「家庭の絆・地域の絆」をテーマにした講演をお聞きしました。
吹田市PTA協議会の皆さんをはじめ、たくさんの関係者が参加されていました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
吹田市 坂口妙子
suita-komei@sutv.zaq.ne.jp