7日(月)朝、公明党吹田市会議員団として三浦府会議員とともに、後藤市長に対し「子どもの犯罪被害防止施策の拡充を求める緊急要望書」を提出しました。寝屋川市で発生した男女中学生の連れ去り、殺害、死体遺棄事件は全国に大きな衝撃と憤りを与えましたが、吹田市においてもこのような事件を絶対に発生させないよう、「子ども防犯教室」の実施や「防犯チェックシート」の作成等、早急に対策に取り組む必要があります。

併せて、229項目からなる「平成28年度  吹田市施政並びに予算編成に関する要望書」も提出しました。
IMG_6067IMG_6068

 

コメントは受付けていません。