視察①20日(木)、東京・荒川区の防災センターにて、公共の場所における防犯カメラの設置や運用についてのルールを定めた「防犯カメラの設置及び運用に関する条例」について、荒川区役所の区民生活部・生活安全課の方にお話しを伺いました。地域社会の安心・安全のために、今後さらに防犯カメラの設置が見込まれる中、条例の制定は必要不可欠です。様々な課題はありますが、吹田市においても条例制定とともに、防犯カメラの設置補助事業の取組を進めたいと思います。視察②

コメントは受付けていません。