13日(月)、台風19号の接近に備え市内35カ所の小学校で避難所が開設され、午後4時30分に避難準備情報が発令されたので、5時半過ぎから吹田南・豊津第一・豊津第二・江坂大池の各小学校の避難所の状況を見て回りました。一世帯、高齢者のご夫婦が学童保育で使用している和室に避難されていました。各学校には災害避難所要員の市職員が待機してくれていますが、吹田南小学校以外は廊下の灯りがついておらず、校門から体育館への通路が分かりにくいと感じました。今回は、利用される方がほとんどいらっしゃらなかったので良かったですが、大勢の方が避難して来られる場合は、改善すべき課題が多いように思います。心配された大きな被害はなく、ひとまず良かったです。耐震・防災コラムイラスト

コメントは受付けていません。