バックナンバー: 2014年 2月

 26日(水)、毎月恒例の南吹田支部の党員会を開催しました。今までの政策提案が新年度の予算に反映される予定の事業についてご報告をさせて頂き、三浦府会議員からは大阪都構想や大阪市長選について説明がありました。会合終了後も熱心に党員さんとの語らいが続いていました。3月議会が4日から始まりますので、しっかり取り組んで参ります!

朝はJR吹田北口で、小北・吉瀬議員とともに定例の街頭演説を行いました。

 19日(水)、JR吹田駅北口で、市会議員団全員での恒例の街頭演説を行いました。風が強く寒さの厳しい朝でしたが、公明党の国会での取り組みや、3月の市議会定例会に臨む姿勢を各議員が熱く語らせて頂きました。インフルエンザが流行していますので、うがい・手洗いの励行で防衛しましょう!

 毎週月曜日朝定例の、阪急豊津駅での街頭演説を行いました。通常国会が召集されましたが、経済再生・復興加速を最優先課題とした公明党の取り組みや、4月に引き上げられる消費税対策等について話をさせて頂きました。まだまだ寒い日が続きますが、皆さん風邪をひかれませんように!

 8日(土)、夢つながり未来館にて、「すいた環境フェスタ」が開催されました。ー「すいた」から世界へエコ発信!-市民、事業者、行政の協働により、一人ひとりが環境問題について理解と認識を深め、環境活動に実践的な取り組みをしようとの目的で、環境学習発表会や展示・エコクッキング等、様々な催しが開催されました。あいにくの雨模様でしたが、参加された皆さんは工作やクイズラリーにも熱心に取り組まれていました。企画・運営に携わってくださった関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした。

 6日(木)、「医療関連産業集積の取り組み」について、沼津市に文教産業委員会で視察に伺いました。静岡県の東部地域を中心に、地域の民・産・学・官が協働して「医療健康産業クラスター」を形成し、健康増進を目指して地域活性化を図っていらっしゃいます。

 翌7日(金)は、東京・杉並区役所にて、小学校の英語教育についてお話を伺いました。教育委員会に、元学校の管理職等の先生方が担当される、各学校の教育活動を総合的に支援・指導する役割を持つセンターが設置されていて、教育指導に関する様々な施策を推進。英語教育の充実にも熱心に取り組んでいらっしゃる様子をお聞きし、大変勉強になりました。

お世話になりました皆さま、本当にありがとうございました!

 平均寿命日本一の長野県の健康増進の取り組みを学ぶため、坂口議員とともに長野市と松本市に視察に伺いました。4日(火)は長野市の「認知症初期集中支援チームの取り組み」について、様々な角度からお話を伺いました。各地域包括支援センターや医師会との連携や、小・中学校の児童生徒が認知症サポーター講座を受け、地域で温かく見守るなど、全市的に地道な取り組みをされています。

 また5日(水)は、松本市の「健康寿命延伸都市」としての取り組みである、「若いときからの認知症予防対策事業」についてお話を伺いました。元医師の市長の下、企業・団体と協賛し「能活ポイントプログラム」などユニークな事業を進めていらっしゃいます。また、児童・生徒の「生きる力(キャリア教育)育成事業」についてもお聞きしました。終了後、短時間でしたが、市役所向かいにある国宝・松本城を見学させていただきました。寒さを覚悟して行きましたが、雪もなく意外でした。お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。