3日(金)午前、江坂駅周辺にて、三浦府会議員と野田・矢野市議会議員とともに憲法記念日街頭演説会を行いました。憲法改正議論が活発に行われていますが、公明党は「恒久平和主義」「基本的人権の尊重」「国民主権主義」の3原則を堅持した上で、環境権などの新たな理念を「加憲」するのが、憲法改正の方法として妥当であると訴えさせて頂きました。どう変えるのかという問題提起なく、96条の改正要件の緩和だけが先行するのは国民には理解しにくく、積み上げた議論が必要です。

コメントは受付けていません。