バックナンバー: 2012年 6月

23日(土)午後、JR吹田駅前にて「男女共同参画週間」(6/23~6/29)を記念して、吹田・摂津の女性市議会議員4名と三浦府議で街頭演説会を行いました。石川参議院議員も駆けつけ、国会での公明党の取り組みを報告させていただきました。

20日(水)、JR岸辺駅にて公明党吹田市議会議員団恒例の、朝の一斉街頭を行いました。

5月定例会の報告や消費税、「防災・減災ニューディール」政策について、それぞれ訴えさせていただきました。

 

16日(土)、メイシアターにて「すいた環境教育フェア」が開催されました。「つながろう!地球に生きる私たち」をテーマに、様々な環境学習・環境保全活動の取り組みが発表されました。協賛していただいた諸団体はじめ関係者の皆さま、本当にありがとうございました。お疲れ様でした!

8日(金)の公明新聞に、下水道管の老朽化とその更新に関して、公明党吹田市議会議員団で現場を視察した記事が掲載されました。
吹田の下水道管は、今後10年間で3割が、コンクリートの寿命とされる50年を超えようとしており、早急な更新工事並びに長寿命化対策が急務となっております。吹田市の今の更新ペースで行くと、99年もかかってしまう計算になります。
下水道だけでなく、水道や橋など他のインフラ整備も急務で、公明党が進めようとしている「防災・減災ニューディール」施策の必要性が叫ばれています。

3日(日)、南吹田児童センターで行われた「センターまつり」に、元気いっぱいの子どもたちとともに参加しました。様々に工夫を凝らした楽しい催しに、多くの子どもたちが目を輝かせて取り組んでいました。私も木工細工に挑戦(?)してみました。

準備・運営に携わってくださった皆さま方、暑い中本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!