大王町畔名 視察

1574318921471.jpg
1574318935477.jpg

10月12日の台風19号により、大王町畔名は床上浸水等、甚大な被害を受けました。
地域の皆さまのお声から、水路の海側排出口にも、今回の被害の要因があるのではと考え、市議会議員では対応に限界がありましたことから、本日、公明党三重県本部 代表 中川康洋元衆議院議員、今井智広県会議員に現地視察をお願いしました。

椿 畔名自治会長に詳細に状況説明していただきました。

竹内市長、森本建設部長も同行いただきました。

これから、一日も早く、地域の皆さまのご要望にお応えできますよう尽力してまいります。

本日はありがとうございました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
志摩市 渡辺友里夏
krymy@ms3.mctv.ne.jp