バックナンバー 2017年 10月

10月24日、掛川市立桜木小学校を盛月議員、公明新聞の森下・吉田両記者ををもに訪問しました。静岡県では生活習慣病予防のため、子どものうちから正しい知識を伝えるべきとの観点から、今年初めて「出前授業」をモデル校4校で実施することになりました。桜木小学校はその2校目で、まさに児童たちと一緒に授業を受けました。東京大学政策ビジョン研究センターなどと連携して開発したプログラムで、医師からはからだの仕組み、介護福祉士からは生活習慣病について、運動担当の「体操のお兄さん」は運動の大切さの説明があり、最後はそれぞれが考えた「自分なり体操」を実践して終了しました。児童たちの生き生きとした表情が印象的でした。YSI_7141

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
静岡県 前林孝一良
k_maebayashi@ybb.ne.jp