バックナンバー 2015年 8月

19日はANAクラウンプラザホテルに宿泊しました。平和記念公園のすぐ近くということで、20日はゆっくり出発。歩いて待ち合わせ場所の平和記念資料館に向かいました。公園内は10時前という時間にも関わらず、中学生・高校生そして外国からの観光客で一杯でした。改めて見る原爆ドーム。原爆の衝撃そして70年の歳月がドームをボロボロにしてしまいました。たくさんの鉄骨で補強されていましたが、野ざらしでは守り切れないと思います。原爆ドームを覆うドームが必要になりますね。国立競技場に2000億円もかけるよりも大切な歴史的建造物をしっかり守るために税金を使いましょう。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

8月19日から21日まで、例年恒例の会派5人による県外視察を実施しました。非常な猛暑の中、よく頑張ったと思います。19日は私のたっての希望で、平成の大改修が終わったばかりの姫路城を訪問しました。大天守の保存修理工事が始まったのが2009(平成21)年。6年かかって工事が終わり、グランドオープンしたのが3月27日。白鷺城と呼ばれるだけあって真っ白な威厳のある姿には思わず「大したもんだ!」と声が出ました。今年の来場者予想は180万人、ところがふたを開けてみたら予想以上の人気で、200万人は突破しそう、とのことでした。管理事務所の方から迎賓館(!)で説明を受けた後、天守閣(6層)のてっぺんまで上りました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

8月6日、いわゆる林活議連視察に参加しました。今年の訪問地は掛川市のNPO法人時ノ寿の森クラブ。森林(もり)づくり県民税を活用した森の力再生事業で実績を上げている団体です。2006(平成18)年たった19人でスタートして、今や個人会員149、法人会員9と賛同者が拡大しました。間伐を進めた森林は254ha、植えた広葉樹の苗は源流11200本、市街地24800本、海岸59000本の合計95000本というすごい実績があります。中心者は元市職員の松浦成夫さん(私と同い年)。一人の人間の執念はすごいと思いました。森と市民をつなぐ活動をさらに進めてください。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駿河区長田地区の住民待望の安倍川駅の新駅舎が間もなく完成します。9月5日に完成式典が挙行されますが、6日、掛川にでかけた折にJRを利用したので、写真を撮ってきました。安倍川駅ができてもう数十年たちますが、一番の問題点はエレベーターがなく、特に高齢者にとって上り下りが大変だったことです。交通バリフリー法ができたとき、エレベーター設置の条件は一日5000人の利用者があることでした。安倍川駅周辺は人口の増えている地域で、通勤・通学でJRを利用する住民が多く、この条件をクリアできましたが、利用者が多くない駅(例えば用宗駅)では住民の声がなかなか届きません。高齢社会に対応した策が求められます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
静岡県 前林孝一良
k_maebayashi@ybb.ne.jp