バックナンバー 2014年 10月

9月13日、ご案内をいただき、母校の長田西中学校の体育祭に参加しました。整然とした開会式で、感心しました。敬老会に駆けつける関係上、最初の種目の一年生リレー(全員参加)しか観戦できませんでしたが、運営はすべて生徒が行い、スムーズに協議は進行しました。目立ったやんちゃな生徒もおらず、母校の進化した姿に感激しました。

19日、徳島市内で見かけた風景です。どこの都市でもこのくらいのユーモアがほしいですね!

18日徳島駅前のホテルに宿泊しました。19日9時、ジャンボタクシーで郊外の神山町に出発、約1時間で目的地に到着しました。ここでの視察は、過疎地でありながら都会のIT産業を誘致して成功した事例「神山プロジェクト」の視察です。古民家を修繕した家屋に数社が同居していたり、製縫工場が改築されていたり、非常に面白い取り組みで興味を覚えました。2枚目の写真は「寄井座」。芝居小屋を改造して多目的ホールができていました。天井に注目してください(スポンサーです)。

18日は宿舎からタクシーに分乗し、香川県庁へ。香川県のひきこもり対策について調査させていただきました。次は教育委員会にご手配いただいた公用車で高松市立中央図書館を訪問しました。「読書通帳」については大変参考になりました。30冊読んで満期になったら、読書手帳などプレゼントしたらどうかと提案しました。閉館日にも関わらず対応してくださった佐藤館長以下職員の皆さん、ありがとうございました。昼食は当然、讃岐うどん。駅前の店で、釜玉うどん(大)を食べました(¥390)。13時12分発のうずしお13号に乗車。徳島駅で特急むろと3号に乗り換え、南小松島駅へ。タクシーで徳島県立みなと高等学園を訪問しました。普通高校と特別支援学校の中間の施設で一昨年開校しました。写真は校内の売店です。当然、生徒の実習場所です。

だいぶ過去の出来事になってしまいましたが、8月17~19日にかけて会派の5人で、四国に視察にでかけました。16日まで沖縄に行っておりましたので、疲れ気味ではありましたが、がんばりました。17日はひかり、のぞみ、マリンライナーと乗り継いで、13時49分に坂出駅に到着しました。この日の視察は香川県立東山魁夷せとうち美術館です。県立美術館としては小規模で驚きましたが、瀬戸内海に面した風光明媚な環境にあり、ロケーションとしては最高でした。美術館は大きさではありません。帰りに芝生広場で変なものを発見しました。ちなみに作り物ではありません。

9月9日、重陽の節句に待望の初孫が無事に誕生しました。早産の恐れあり、ということで8月中旬より静岡県立総合病院にお世話になりました。点滴を続けながら、おなかの中で育てた結果、2300グラム(訂正 2500グラム、失礼しました!)ほどになったところで生まれました。女の子で、美音(みお)と名前が付きました(当然私が付けたわけではありません)。病院のお医者さん、看護師さん、本当にお世話になりました。みんなで大切に育てます。ありがとうございました。ということで、母子ともに実家である我が家に滞在中です。
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
静岡県 前林孝一良
k_maebayashi@ybb.ne.jp