バックナンバー 2014年 1月

昨年12月17日、12月定例会終了直前に、延期が続いた治山砂防議連の県内視察が行われました。中部と東部の議員ばかりでしたが、20名ばかりが参加しました。最初は富士山大沢崩れ直下の砂防ダムの見学です。父が眠っている富士桜自然墓地公園の南側にあたります。大沢崩れからの大量の土砂を防ぐための大規模事業に圧倒されました。同じく富士宮市内では安居山地区を訪問しました。写真の通り、見方によっては何でこんな場所に民家が、という地区ですが、住宅の脇には市道も通っており、公費を投入しなければならないということでした。崩落がないことを祈ります。

今年で2年目になりましたが、青葉シンボルロード(静岡市役所の西側)にスケートリンクが登場しました。親子連れで賑わっていました。親子でスケート靴を借りて¥1000と、比較的お手頃価格で提供されていました。ただし、氷のリンクではありません。私の少年時代には旧静岡市内に2か所、本物のスケートリンクがありましたし、高校生の時、自分のスケート靴を持っていました。今の奥さんと違う人とデートしたこともあります。余分なことを言ってしまいました。もとい!

昨日の総連新春の集いに引き続いて、本日13日11時より、市内クーポール会館において在日本大韓民国民団の新年会が行われました。両方出席することに意義があるので、今年もがんばって出席しました。在横浜総領事の李寿尊総領事からはパククネ大統領からの、新春を祝うメッセージの紹介がありました。静岡市日韓親善協会会長の後藤康雄氏(商工会議所会頭)が外務大臣表彰を受けられたということで、その伝達が行われました。県議で参加したのは、天野一さん、高田さん、盛月さんそして私の4人。静岡市議は松谷さん一人でした。約100人の参加者でした。成人となったお嬢さんも祝福を受けましたが、彼女は祝宴に入ってから、見事にKポップスを歌いあげました。乾杯の音頭は婦人会長の黄福禮(ファンボンレ)さん。オモニを代表して力強く温度を取りました。私たちはウーロン茶で乾杯。おいしいキムチをたらふくいただきました。また韓国を訪問してみたいものです。

ブログを長い間更新しませんでしたこと、大変申し訳なく思っております。この間、さまざまなことがありました。決して内緒にするようなことではありませんので、追々報告させていただきます。さて、1月12日は恒例の総連新春の集いが行われ、参加させていただきました。もう10年以上のお付き合いですが、先輩県議は一人もいなくなり、私が主賓ということになってしまいました。第一部は成人を迎えた方々の紹介でした。今年は4人。チマチョゴリが素敵でした。二部に入り、李委員長からは、静岡朝鮮学校創立50周年の今年、新校舎が完成すること、授業料無償化が朝鮮学校に適用されないことに関し抗議活動が展開されたことなどの報告があり、今年は新設なる学校を中心に組織活性化の活動を展開する旨のアピールがありました。朝鮮学校をサポートする友の会(会員は日本人)は会員130人を擁する団体になったようです。乾杯の後はこれまた恒例のショータイムとなりましたが、私は途中で退席させていただきました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
静岡県 前林孝一良
k_maebayashi@ybb.ne.jp