バックナンバー 2012年 6月

6月23日、久しぶりに富士宮市郊外の富士桜記念墓地公園に出かけました。今年、お墓参りは初めてです。おとうさん、ご無沙汰でゴメンナサイ。墓苑はうっすらと霧がかかっていて、とても気持ちのいい快適な環境でした。久しぶりのビールの味はいかがでしたか?ところで、昼食は、これまた久しぶり、蒲原館(JR蒲原駅前)のラーメンです。以前も紹介しましたが、ラーメン好きな(あえてラーメン通とは言いません)私としては、ここのラーメンが一番好きです。チキンスープのあっさり味。最初はいつまでも冷めないスープに驚いたものです。最近はコッテリ味のラーメンが多くなりましたが、中高年の皆さん、健康のためには良くないですよ。大盛り¥620。お試しあれ!

特別委員会視察では、ネオパーサ駿河湾沼津(ネオパーサのネオは新しいの意味、パーサは単にPAとSAをつなげて読んだだけです)で昼食を取りました(ミックスフライ定食、¥1300)。ここで目にしたのが写真の状況です。障害者車両専用の駐車スペースであるにもかかわらず、一般車両が堂々と占領。雨天とはいいながらも、この車のおかげでこのスペースを使用できなかった方がいたかもしれないと思うと、怒りがこみ上げてきました。一時間以上駐車していたようです。富士山静岡空港でも同様の風景を目にして、当局に訴えましたが、罰則規定がない以上、当人の自覚に任せる以外にないとのことでした。浜松ナンバーのこの車、あえて公開します。あなたは日本人の恥です。

新年度の所属委員会は、厚生委員会。特別委員会は新東名の開通に伴い新設された、内陸フロンティア振興特別委員会に所属することになりました。5月臨時会の顔合わせの際、委員から現地を見ないことには議論ができないとの提案があり、急遽6月21日、県内視察が実施されました。あいにくの雨でしたが、ここしばらく大雨が続いたこともあり、さほど苦にはなりませんでした。写真は清水いはらIC周辺、県営畑地帯総合整備事業で完成した農地(急傾斜地の平坦化で優良農地が確保された)。

6月18日、富士山静岡空港から新規に武漢路線が就航したことを祝して、ホテルアソシアで歓迎レセプションが開催されました。県議会からは日中友好議員連盟の役員が参加、私は会員ではありますが、副会長の蓮池議員の代理として、急遽参加させていただきました。湖北省からも数十人の方が静岡を訪問してくださいました。これで、韓国仁川空港、中国上海空港、そして3月に就航した台湾台北空港に次いで、4番目の海外就航地が誕生しました。ちなみに、上海経由です。静岡空港から2時間で上海空港、さらに2時間で武漢です。いずれは訪問させていただきたいと思います。三峡下りがお薦めですね。写真は川勝知事以下VIPによるケーキカットです。

文化祭の開催日に合わせて、6月9日、平成24年度静岡城北高校学校評議員会が開催されました。評議員は5人、静岡大学の板垣先生と同窓会の江崎さんは欠席。新人として阿部裕之氏が参加しました。同氏は静高88期、私と同期です。ちなみに副校長の小泉新氏も同期。同窓会長の横山さんのおいが、同期の亀山クンということで88期関係者が揃いました。学校に対しては、ゲストスピーカーの受け入れを求めました。週に1回のロングホームルームの時間を有効に使ってください。写真上は城北高校書道部が昨年、震災に際して被災地に贈った作品。写真下は、それに対して福島県いわき市の小名浜高校から届けられた作品です。

少々頭痛のする中、8時30分ホテル発。JR山陽本線で加古川駅、JR加古川線に乗り換えて粟生(あお)駅。ここから北条鉄道に乗車しました。北条鉄道(株)本社でバイオマスへの取り組みをうかがった(ソーラーパネルで電動自転車のバッテリー充電、BDF)後、向かいの公営施設の会議室へ。ここで同社社長の中川暢三氏(加西市長)が我々を迎えて下さいました。驚いたのは、説明をしていただいた副社長の佐伯さん。前職は川崎重工の副社長、中川氏に請われて副社長に就任、アイデアマンで会社の活性化に取り組んでいるそうです。ちなみに無報酬(報酬をもらうと経営がさらに悪化する、と言っていました)。同社は2000万円の赤字、でも市民に親しまれる鉄道にしたいと数々のイベントを打ち出しています。私たちも一日乗車券(¥800)を購入、少々応援させていただきました。昼食はやはりラーメン。とんこつラーメンをいただきましたが、こってり味で、ちょっといけませんでした。

6月7日はあまりに長い日だったので、二回に分けて報告します。若桜駅から一駅戻って、丹比駅。ちなみに一日乗車券(¥760)を購入しました。駅では八頭町役場企画課の薮田課長に出迎えていただきました。徒歩で町役場八東庁舎に向かい、2階の会議室(旧八東町の議場だった部屋)で、若桜鉄道の事業について説明を受けました。普通の視察であれば、先方の迷惑にならないように、長くても90分ぐらいで失礼するところですが、なにせ乗車すべき鉄道が1時間に1本しかないため、意見交換は2時間半に及びました。年間4000万円の赤字でご苦労されているそうです。八頭高校の生徒さんが貴重なお客さんですが、生徒数の減少が致命的になっているようです。写真1は御覧の通り、隼駅。平成21年から「8・8隼駅祭り」を開催。スズキのバイク「ハヤブサ」が集結、翌23年には600台のバイクが集まり、盛り上がったそうです。写真2はご存じ、寅さん。安部駅がロケ地となったそうです(「男はつらいよ 寅次郎の告白」第44作、1991年)。この日の宿泊は姫路、智頭急行線経由でJR山陽線に入り、姫路着18時28分。夕食はアナゴ料理。阿部議員の友人の兵庫県議、竹内英明氏と大前春代女史がご一緒してくださいました。大前県議は28歳、「美しすぎる県議」と呼ばれる有名な方だそうです。気がついたら、長女のさゆりと同い年でした。

天竜浜名湖鉄道活性化促進議員連盟の視察第2弾。前回の肥薩線に引き続いて、鳥取県若桜鉄道、兵庫県北条鉄道の視察に参加しました。7日はなんと、午前0時20分、静岡駅発の寝台特急サンライズ出雲に乗車。新幹線の路線拡大で、寝台特急の少なくなった中、貴重な経験をさせていただきました。8号車B寝台個室、揺れと騒音の中、眠れるか心配しましたが、極めて浅い眠りに着くことができました。岡山に到着して、「瀬戸」「出雲」が切り離されたのは、7時頃だったでしょうか?朝食は昨夜セブンイレブンで買ったおにぎり2個。米子には定刻、9時3分に到着しました。写真は米子駅ホーム、隣は議連会長の中谷議員です。ちなみに私は副会長。米子駅では若干時間がありました。境線はゼロ番ホーム。鬼太郎の仲間たちが勢ぞろいしていました。9時50分、スーパーまつかぜ4号に乗車、鳥取に向かいました。鳥取駅着10時58分、各自で早めの昼食。私は迷わずラーメン屋に飛び込み、中華煮込みラーメン750円。野菜たっぷりでチャンポン麺のような感じでした。おいしかった、満足。渥美議員と阿部議員は、事務局の浅原さんと一緒にタクシーで鳥取砂丘に行き、ぎりぎりで間に合いました。鳥取駅発12時21分、JR因備線郡家駅から若桜鉄道に乗り入れ、終点の若桜駅に到着、13時08分でした。

6月3日、運動会へのご案内をいただき、参加させていただきました。文化祭や公開授業は何回か参加いたしましたが、運動会は初めてでした。10時開会。行進の後、選手宣誓、準備運動、そして徒競争から競技が始まりました。小中合わせて児童生徒は21名。写真に写っているだけで全部です。リーダー役の中3の女子生徒さん、きびきびと全体をまとめていました。徒競争も全員が走っても、あっという間に終わってしまいます。県内に1校しかありませんし、授業料がかかる(初級学校で月2000円だそうです)こともあって、よほど意識の高い(民族意識)の親でないかぎり、身近な学校へ入学させてしまうそうです。児童生徒の確保が学校の最大の課題です。今日もギャラリーの方が、何倍もいました。児童生徒だけでなく、お父さんやお母さん、おじいさんやおばあさんの競技もありました。私も、綱引きに参加しました。21人の児童生徒との対戦は負けてしまいました。運動会終了後は焼肉パーティーということでしたが、残念ながら、私は中途で退席いたしました。

6月2日、女優の石井めぐみさんの講演会が静岡市民文化会館大会議室で開催されました。主催は重度心身障害児を抱えるお母さんたちの会「ほあろは(ハワイ語で、大切な仲間の意味)」です。代表の匂坂さんから声をかけていただき、公明党議員の仲間たちと一緒に参加しました。石井さんは1996年に重い障害を持ったお子さん、ゆうとクンを出産し、重度心身障害児の母としてご苦労されてきました。ゆうとクンは1999年に残念ながら亡くなりましたが、3年間の経験を広く社会に伝えながら、同じようにご苦労されている保護者の皆さんの応援をされています。1時間ちょっとの講演でしたが、障害者に向き合う姿勢を改めて、行動する自分にならなくては!と思い直しました。ありがとうございました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
静岡県 前林孝一良
k_maebayashi@ybb.ne.jp