バックナンバー 2012年 3月

3月21日、三女が晴れて創価大学を卒業しました。これで長かった子育てが終了しました。三女は23日から社会人としての生活が始まります。学生時代とは違って、つらいこともあるかもしれませんが、当面は文句を言わずに、耐えて成長してほしいと思います。卒業、おめでとう!

地元、長田北小学校の本年度の卒業証書授与式が3月19日に実施されました。約80人の私の後輩たちが、巣立って行きました。1時間ほどの式典ですが、体調を崩して退席した児童が何人か出ましたが、緊張したのでしょうか。最近は男子も女子もほぼ全員がブレザー着用です。2週間後には中学生の制服を身にまとうわけですが、6日には長田西中学校の体育館でまた会いましょう。

グランシップ10Fホールにおいて、本年度の国際ことば学院の卒業式が行われました。今回は初めて川勝知事も参加され、卒業生にはなむけの言葉を送りました。基本的に毎年参加させていただいておりますが、すでに本国において日本語の習得の努力はしてきている学生がほとんどで、それに加えて2年間のことば学院での勉強とはいうものの、送辞を読む卒業生の完ぺきな日本語には驚かされます。2年間の生活は大変だったと思います。さらに日本語の習得に向けて、国際ことば専門学校に進む方が多くなりました。がんばってください。

3月13日、ホテルルポール麹町(千代田区平川町)で政治評論家森田実氏がこのたび第三文明社から出された「森田実の言わねばならぬ名言123選」の出版記念パーティーが開かれました。第三文明社の大島光明社長からのお誘いを受けて参加させていただきましたが、いつもテレビで拝見している森田氏に直接お会いできる機会を与えていただいて大変うれしく思いました。森田氏は伊東のご出身ということで、改めて親近感を覚えました。なお公明党の党幹部が勢ぞろいしました。氏は庶民の政党としての公明党を高く評価して下さっています。

2月23日、次女と二人で大阪散策の旅に出かけました。新世界、大阪博物館、大阪城と巡りましたが、やはり静岡の人間にとっては、大阪は異文化の地です。大阪城は何回訪れても、その偉大さに圧倒されます。ちなみに、博物館も大阪城も、そして道頓堀も中国語や韓国語を話す観光客でいっぱいでした。

地元、向手越町内会の企画で、2月19日(日)、北側にある佐渡(さわたり)山への避難訓練が実施されました。町内全域から、隣組単位で歩いて集合場所に移動、現地で参加者数の確認を行いました。結局子供から高齢者まで250名近くが参加し、意識の高さが証明されました。山頂といっても標高数十メートルですが、ちょっとしたハイキングでした。本当は地震津波に関するクイズなども企画されていたようですが、とにかく寒いので、少しづつ人数が減っていきました。役員の皆さん、本当にごくろうさまでした。

10時から観光案内人さん(旧国鉄OB)たちの案内で、人吉駅構内の文化遺産を見学、その後、意見交換会を持ちました。目標は世界文化遺産ということですが、SLを走らせることは99%不可能だそうです。天浜線ではなんとか走らせたいものです。ちなみに大井川鉄道の収益の80%はSLが稼ぎ出しているそうです。天浜線にSLが走るようになれば、経営状態も良くなると思いますが。昼食はうなぎをいただきました。13時過ぎ、特急くまがわ4号で八代へ。土曜日だけあって、吉松行きのえびの高原線は観光客でいっぱいでした。タクシーで日奈久温泉へ。約1時間散策しました。16時、日奈久温泉駅から熊本まで肥薩おれんじ鉄道に乗車。社長みずから同行してくださいました。熊本から博多までは、初めての九州新幹線。博多は雪で真っ白でした。写真は、くまがわ鉄道の自然博物館列車KUMA1、KUMA2。そして観光案内人さんたちとの意見交換会の模様です。

8時30分、シャトルバスでホテル発。鹿児島中央駅から特急はやとの風。2両編成で指定席車両に乗車しました。「観光列車」の名にふさわしく、3名の明るい女性スタッフが応対してくれました。写真は見習いの米沢さんです。吉松駅で下車。肥薩線の通称えびの高原線に乗り換え、熊本県人吉駅に着いたのは13時頃でした。なお、昼食は写真の通り、肥薩線での一番人気の「かれい川」をいただきました。人吉駅では、くまがわ鉄道の社長さんから事業説明を受けた後、くまがわ鉄道を終点湯前駅まで往復しましたが、まさにローカル線、帰りは下校する高校生でいっぱいになりました。宿泊は温泉旅館「あゆの里」。野沢議員と同室でした。

長い間、更新できませんでした。反省しております。前林ファンの皆さま、申しわけありません。

天竜浜名湖鉄道活性化促進議員連盟として、南九州(鹿児島、熊本)を訪問してまいりました。

第一日目、富士山静岡空港発、12時30分鹿児島空港行きFDA、ほぼ満席でした。

14時半ごろ空港着、鹿児島県議会の配慮で、議会バスを出していただき、県議会を訪問しました。

鹿児島県議会肥薩おれんじょ鉄道活性化議員連盟の代表の皆さんと意見交換をいたしました。

夜は、宿舎の城山観光ホテルで両議連有志による意見交換会。

公明党鹿児島県本部からは松田議員が代表して参加してくださいました。

写真は、人吉駅前のからくり時計です。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
静岡県 前林孝一良
k_maebayashi@ybb.ne.jp