バックナンバー 2011年 8月

札幌発FDAで富士山静岡空港まで帰ってきました。予定通り1時間50分のフライトでした。旋回して着陸態勢に入る直前に、黒い小さな機影が左下に目に入りました。航空自衛隊静浜基地に着陸する小型機かなとその時は思いました。そして静岡空港に着陸すると、なんとC130輸送機がターミナル近くに駐機していました。その時は気がつきませんでしたが、28日に県内一斉に実施される防災訓練の一環として、他県から派遣された輸送機で、その中にはICUに近い設備が備えられているということでした。自衛隊機の突然の登場に驚きました。

8月25日26日と 高P連全国大会が札幌で開催されました。静岡城北高校のPTA会長を4年間務めさせていただき、秋田、愛知、埼玉、沖縄と4回の大会に参加させていただきました。昨年5月に後輩にバトンタッチしました。今回は大会を記念しての個人表彰を受けるメンバーの一員に加えさせていただきました。大変名誉なことと喜んでいます。来賓の高橋はるみ北海道知事の言葉にありました通り、主役は生徒たち、そして教師、保護者はそのサポーターだと思います。PTA活動がますます盛んになることを祈らせていただきます。

8月22日、中日本高速道路(株)顧問であり静岡県地域整備センター理事長の矢野弘典さんのご案内で、完成まじかの新東名の視察をさせていただきました。現東名で台風の度に通行止めになる由比の現況を視察した後、富士ICから静岡ICまで現場を視察しました。平成24年供用開始という予定ですが、ほぼ完成という状況でした(26日には来年夏に供用開始との報道がありました)。60パーセントがトンネルと橋梁ということですが、日本の技術の高さを目の当たりにし、誇りに思いました。

今季2回目の観戦ツアーに参加しました。5月にはジャイアンツにしてやられましたが、今回は苦戦しましたが、ベイスターズに勝利しました。2年越しの感動でした。タイガース、がんばれ!

8月19日、会派全員で土地改良事業関連の視察に参加しました。政権交代で土地改良事業に対する補助金が大幅に削減されたという実情を踏まえて、県内の進捗状況を勉強させていただきました。大井川の伊太地域では最近話題の小水力発電所を設置する予定の場所に案内いただきました。大井川から農業用水に引く水力を発電に利用するという計画です。実現が期待されます。

8月15日の終戦記念日に先立つ14日、静岡駅南口で大口代表とともに、街頭演説を実施しました。めまいを覚えるような猛暑のなかでしたが、大口代表は力強く、公明党の正義を訴えてくださいました。3月11日の東日本大震災は「平穏に暮らす」ことの大切さを私たちに改めて感じさせてくれました。被災地の一日も早い復旧復興を心から祈らせていただきます。

 

丸子にお住まいの匂坂さんのご案内をいただき、8月12日、葵区城北にある重度心身障害児(者)通所施設のつばさ静岡を訪問させていただきました。この施設はちょうど8年前にオープンした時にお邪魔した思い出があります、匂坂さんたち、障害をもった子供たちを抱えたお母さんたちが参加して下さり、直面しているさまざまな悩みについて教えていただきました。施設ができても、当事者の思うようなサービスが提供されない、また子供たちが成長した後への不安など、皆さんの訴えは大きなものがありました。すぐに解決というわけにはいかないかもしれませんが、匂坂さんたちの味方として、悩みを共有していきたいと感じました。今後ともよろしくお願いします。

8月7日、静岡県立焼津水産高校の実習船やいづの体験航海に参加させていただきました。この事業は8月21日の「静岡県の日」記念事業として、一般県民を対象に実施されたもので、元同僚の松田清孝校長のご厚意に甘えて、会派5名で参加させていただきました。13時にJR清水駅東側の埠頭に集合、13時30分に岸壁を離れ、焼津港に向かいました。ちなみに、私の教員時代の最初の赴任校が焼津水産高校、現在の鈴木船長は、当時「同じ釜の飯を食った」同僚であることを知り、当時を懐かしく思いました。約2時間かけて駿河湾を西南に進みました。冷房のきいた応接室で水産高校の説明を受けた後、船内を案内していただきました。体験航海の参加者は、夏休みということもあって小学生とその保護者が大半でした。一時間ほどたって、盛月議員が体調不良を訴え、リタイア。外洋ではないものの、微妙な船の揺れに、敏感に反応したようです。盛月議員は下船後、次の機会のリベンジを決意していました。たった2時間の体験でしたが、水産教育の現状を含め、さまざまなことを学ばせていただきました。松田校長、鈴木船長、また応援していただきたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
静岡県 前林孝一良
k_maebayashi@ybb.ne.jp