バックナンバー 2007年 11月

党大会を受けての総支部大会が、静岡市葵区の労政会館で開催されました。300人の参加予定でしたが、これを大きく上回る350人を超える党員の皆さんが参加してくださいました。大口衆議院議員への質疑で盛り上がりました。生活者の目線で庶民の生活を守る公明党、来年の衆議院議員選挙に向けて出発です。

松枯れに関する調査をするために、公明党県議団として宮城県松島町を訪れました。朝、仙台市内のホテルの窓から、雪が舞う様子が見られて感動しました。

JR東北本線で松島に向かう中、だんだん雪が本降りになってきて、みんなではしゃぎました。ところで、雪を見て喜ぶのは静岡県民だけだと以前バスガイドさんが言っていました。

松島町役場で一時間ほど担当職員の話を聞いたあと、現地に向かいましたが、松枯れの状況を覆い隠すように、雪が積もっていました。

現地の視察はできませんでしたが、考え方によっては、松島の紅葉と雪を両方、堪能できたわけです。貴重な経験をしました。また、牡蠣を剥いている作業場を見学させていただきました。昨年、パリで行なわれたコンテストに参加したという牡蠣剥き名人のおばちゃんとも写真を撮らせていただきました。剥きたての牡蠣をごちそうさまでした。

殻付牡蠣25個で1000円でした。私だけが注文しませんでした。ごめんなさい。

本県で本年最大のイベント、ユニバーサル技能五輪、そして国際アビリンピックの静岡大会の合同開会式が、皇太子殿下のご参加のもと開会されました。全世界から参加された選手が静岡市のグランシップに集合しました。日本選手なかんずく本県選手の健闘を期待しますが、他の全ての選手も実力を出し切ってください。

蓮池幹事長の代理として、全国代表者会議に参加させていただきました。いつも公明新聞でお顔を見る国会議員の皆さんが勢ぞろいしている会場で、おのぼりさんになってしまいました。緊張感のある中にも、和やかさを感じました。公明党の団結の姿を垣間見た思いがしました。決意も新たに再スタートしましょう。がんばるぞー!

福岡、福井、山口そして徳島と連続4回目の国民文化祭への参加です。明後年の静岡での開催に向けて、ここまで国文祭に入れ込んでいる議員は私一人です。決算特別委員会の関係で、3、4日の二日間しか参加できませんでしたが、徳島らしさは感じ取ることができました。徳島はなんといっても阿波踊りですね。季節外れの阿波踊りも企画していただき、偶然でしたが中央公園で出会うことができ、幸運でした。4日のグランドフィナーレ第一部のフォークオペラ「幸せのパゴダ」、2時間休憩なしはちょっとつらいものがありました。来年は茨城国文祭です。茨城の皆さん、期待しています。

本年度の三つ目の任務が決算特別委員会委員です。いよいよ本日から11日間の決算審査が始まりました。初日の今日は、代表監査委員からの報告と、監査委員事務局、議会事務局の審査です。長丁場になりますが、がんばりましょう。

第3回世界お茶まつりが、ひげの殿下ご臨席のもと、グランシップ大ホールで開催されました。世界20数カ国が参加ということで、さまざまな国からたくさんの方々が静岡市に集まりました。さすがお茶どころ静岡、といわれる続けるようにたくさんの有効なイベントを企画してほしいものです。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
静岡県 前林孝一良
k_maebayashi@ybb.ne.jp