バックナンバー 2007年 5月

猛暑の中、安倍川河川敷で訓練が行なわれました。この催しは地震、大雨、噴火の三つの災害が複合して発生することを想定して行なわれた、大規模な訓練でした。東海地震の発生が叫ばれて30年、危機意識が風化することを恐れます。せめて子供たちが犠牲とならないように、地域住民の団結で自主防災組織の強化を図るべきです。12月に行なわれる小学校区の防災訓練を充実させる必要があります。

清水港フラワーショーが清水マリンビルで開催されました。清水はバラの生産で有名な地域です。さまざまな品種のバラを鑑賞させていただき、白バラを一鉢購入しました。故ダイアナ妃の名前を冠したバラに人だかりができていました。

通信使400年を記念して日本各地で行なわれている再現行列に参加しました。朝9時30分に旧青葉小学校に集合、私は国書駕篭を持つ役で、それなりの衣装をあてがわれました。写真のとおりです。駿府公園でセレモニーを実施した後、パレードに入りました。初夏を思わせる高温でしたが、駿府城下町のメインストリートをやく2時間歩きました。行列には、馬居・岩崎・岩ケ谷の3市議も参加しましたが、3人とも同じような役回りでした。このような機会を通じて、正しい歴史認識と、新たな国際感覚を身につけたいと思います。民団そして総連の皆さん、ご協力ありがとうございました。

新メンバーが一同にそろって、最初の本会議が開催されました。74人定数の中で、17人が新人・元職に入れ替わりました。浜松市の政令市化に伴い、残念ながらわが会派は一名減の6人でスタートすることになりましたが、各議員とも張り切っています。控え室の模様替えも終わりました。文教警察委員会所属が決まっていた私に、副委員長のポストが転がり込んできました。このポストを十分に生かしきっていきたいと考えています。

今日は9時30分に出発、安倍川の支流藁科川に沿って上ることにしました。お茶の名所だけあって途中茶畑のグリーンがまぶしく感じました。第二東名高速道路(新東名)の工事現場の近くで昼食(セブンイレブンのおにぎりは明日まで一個100円)。結局約10キロメートル上流の妻の実家まで歩いてしまいました。写真は妻の母校である静岡市立中藁科小学校です。校庭の真ん中に大イチョウの木が今でもそびえています。こんな環境を大事にしてほしいと思います。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
静岡県 前林孝一良
k_maebayashi@ybb.ne.jp